米津玄師/TEENAGE RIOT

スポンサーリンク
投稿者pico★ プレイ回数578 順位658位
楽曲情報 TEENAGE RIOT  米津 玄師  作詞米津 玄師  作曲米津 玄師
2018.10.31(水)Release
「Flamingo」とのダブルA面曲。
スペースは省略しています。
アルファベット表記の所もかな打ちにしています。
※このタイピングは「TEENAGE RIOT」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 そらいろ 6404 S 6.8 93.9% 186.9 1280 83 26 2019/01/15
2 茶々 4756 B 5.0 95.2% 261.3 1309 66 26 2019/01/04
3 チョコクッキー 4387 C+ 4.6 94.7% 277.4 1289 72 26 2019/01/05
4 実はスパイラル 4015 C 4.3 92.9% 296.1 1286 97 26 2018/12/18
5 2018piy 1935 F 2.0 93.5% 611.3 1271 88 26 2018/12/09

関連タイピング

米津玄師/Lemon

米津玄師/Lemon

米津玄師のLemonです

プレイ回数248863
歌詞かな1119打
米津玄師/orion

米津玄師/orion

H29.2.15リリース。「orion」

プレイ回数120646
歌詞かな987打
アイネクライネ

アイネクライネ

米津玄師さんのアイネクライネです

プレイ回数126100
歌詞かな1373打
米津玄師/Lemon

米津玄師/Lemon

2018.3.14(水)Release「Lemon」表題曲。

プレイ回数3321
歌詞かな1109打
打上花火

打上花火

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌

プレイ回数107733
歌詞かな904打
米津玄師/Flamingo

米津玄師/Flamingo

2018.10.31(水)Release

プレイ回数5506
歌詞かな1134打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(しおだまりでのたれじぬんだいさましいせのびのはてのめんそーる)

潮溜まりで野垂れ死ぬんだ 勇ましい背伸びの果てのメンソール

(わごんでにそくはんがくのこんばーすとわいらいとにおいだすめろでぃー)

ワゴンで二足半額のコンバース トワイライト匂い出すメロディー

(いまさいころふるようにひびをいきてにたにたわらういみはあるか)

今サイコロ振るように日々を生きて ニタニタ笑う意味はあるか

(だれもきょうみがないそのじーこーどをきみはひどくあいしていたんだ)

誰も興味がないそのGコードを 君はひどく愛していたんだ

(わずらわしいこころすらいつかはすべてはいになるのなら)

煩わしい心すら いつかは全て灰になるのなら

(そのはなびらをびんにつめこんでひをはなていまここで)

その花びらを瓶に詰め込んで火を放て 今ここで

(だれよりつよくねがえばそのままとおくらいめいにとびこんで)

誰より強く願えば そのまま遠く雷鳴に飛び込んで

(うたえるさかすみたいなだけどたしかなばーすでいばーすでいそんぐ)

歌えるさ カスみたいな だけど確かな バースデイ バースデイソング

(しみったれたつらがにあうだーくほーすふてくされてあけたかべのあな)

しみったれたツラが似合うダークホース 不貞腐れて開けた壁の穴

(あのときいえなかったさんもじぶらすばんどならしだすめろでぃー)

あの時言えなかった三文字 ブラスバンド鳴らし出すメロディー

(まじめでもないのにさかしいかおでにひりすときどってぐるーみー)

真面目でもないのに賢しい顔で ニヒリスト気取ってグルーミー

(だれもきいちゃいないそのでぃーこーどをそれでもただしんじていたんだ)

誰も聴いちゃいないそのDコードを それでもただ信じていたんだ

(よーいどんでなるじゅうのおとをいつのまにかききのがしていた)

よーいどんで鳴る銃の音を いつの間にか聞き逃していた

(じごくのおくそこにたっちしてはしりだせいますぐに)

地獄の奥底にタッチして走り出せ 今すぐに

(だれよりひとりでいるならだれよりだれかにとどくうたを)

誰より独りでいるなら 誰より誰かに届く歌を

(うたえるさまのぬけただけどたしかなばーすでいばーすでいそんぐ)

歌えるさ 間の抜けた だけど確かな バースデイ バースデイソング

(もてあましてほうりだしたさけびごえは)

持て余して放り出した叫び声は

(とるにたらないことばばかりがならぶのみのいちにまたならんでいく)

取るに足らない言葉ばかりが並ぶ蚤の市にまた並んで行く

(ちゃかされてけがされてちじょくのはてたどりついたばしょはどこだ)

茶化されて汚されて恥辱の果て辿り着いた場所はどこだ

(なんどだってうたってしまうよどこにもいけないんだと)

何度だって歌ってしまうよ どこにも行けないんだと

(だからこそあなたにあいたいんだと)

だからこそあなたに会いたいんだと

(いまいまいま)

今 今 今

(わずらわしいこころすらいつかはすべてはいになるのなら)

煩わしい心すら いつかは全て灰になるのなら

(そのはなびらをびんにつめこんでひをはなていまここで)

その花びらを瓶に詰め込んで火を放て 今ここで

(だれよりつよくねがえばそのままとおくらいめいにとびこんで)

誰より強く願えば そのまま遠く雷鳴に飛び込んで

(うたえるさかすみたいなだけどたしかなばーすでいばーすでいそんぐ)

歌えるさ カスみたいな だけど確かな バースデイ バースデイソング

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

pico★のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾第9014141001Y38026