少年と魔法のロボット

投稿者美依プレイ回数000
楽曲情報 少年と魔法のロボット  40mP feat.GUMI  作詞40MP  作曲40MP
難易度(2.5) 1047打 歌詞 かな 長文モード可タグボカロ ボーカロイド GUMI 歌詞 音楽
40mPの少年と魔法のロボットの歌詞のタイピングです。
40mPの【少年と魔法のロボット】歌詞のタイピングです。
ぜひ、曲も聴いてみてください。

、や。かぎ括弧などは全て除いてあります。
ですが途中・・や?が出てきますがご了承下さい。(笑)
※このタイピングは「少年と魔法のロボット」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(とけいだいのあるまちに)

時計台のある街に、

(うたうことがだいすきな)

歌うことが大好きな

(しょうねんがすんでいました)

少年が住んでいました。

(よわむしなしょうねんは)

弱虫な少年は、

(じぶんのこえにじしんがもてず)

自分の声に自信が持てず

(ひとまえでうたうことができません)

人前で歌うことができません。

(それをみたはかせは)

それを見た博士は

(まいばんねむりもせず)

毎晩眠りもせず、

(しょうねんのためにつくります)

少年のために作ります。

(ことばとめろでぃーを)

コトバとメロディーを

(おしえるだけでほら)

教えるだけで、ほら。

(おもいどおりにうたうまほうのろぼっと)

思い通りに歌う魔法のロボット。

(きみがつくったおんがくを)

「キミが作った音楽を

(わたしがうたいあげるよ)

ワタシが歌い上げるよ。」

(めをまるくしたしょうねんは)

目を丸くした少年は

(おそるおそるぼたんをおしました)

おそるおそる、ボタンを押しました。

(すこしだけぶきようなこえだけど)

少しだけ不器用な声だけど、

(よぞらにひびいたそのこえは)

夜空に響いたその声は

(たしかにしょうねんのこころにとどいていました。)

確かに少年の心に届いていました。

(とどいていました)

届いていました。

(そのひからしょうねんはまいばんねむりもせず)

その日から少年は毎晩眠りもせず、

(ろぼっとのためにつくります)

ロボットのために作ります。

(ことばとめろでぃーを)

コトバとメロディーを

(おしえるたびにほら)

教える度に、ほら。

(しあわせそうにうたうまほうのろぼっと)

幸せそうに歌う魔法のロボット。

(ぼくがつくったおんがくを)

「僕が作った音楽を

(だれかにきいてほしくて)

誰かに聞いてほしくて」

(めをひからせたしょうねんは)

目を光らせた少年は

(おそるおそるぼたんをおしました)

おそるおそる、ボタンを押しました。

(すこしだけぶきようなこえだけど)

少しだけ不器用な声だけど、

(せかいじゅうにひびいたそのこえは)

世界中に響いたその声は

(たしかにひとびとのこころにとどいていました)

確かに人々の心に届いていました。

(とどいていました)

届いていました。

(いつまでもきみのうたを)

「いつまでもキミの歌を…。」

(いつしかきせつはすぎさって)

いつしか季節は過ぎ去って、

(しょうねんもおとなになりました)

少年も大人になりました。

(あのときおしえてくれたうた)

あの時、教えてくれた歌。

(わたしはいまでもおぼえているから)

ワタシは今でも覚えているから。

(すこしだけふしぜんなこえだけど)

少しだけ不自然な声だけど、

(よぞらにひびいたこのこえは)

夜空に響いたこの声は

(いまでもきみのそのこころにとどいていますか)

今でもキミのその心に届いていますか?

(とどいていますか)

届いていますか?

(わたしのうたごえきこえていますか)

「ワタシの歌声、聞こえていますか」

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。