メモリー(二幕)

投稿者ジュウニッシープレイ回数000
楽曲情報 MEMORY // CATS  BARRY MANILOW  作詞ELIOT THOMAS STEARNS  作曲WEBBER ANDREW LLOYD
劇団四季【キャッツ】の劇中歌、メモリーです。
※このタイピングは「MEMORY // CATS」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(でいらいとよつゆをはらい はなはよみがえるひまわりのように)

デイライト 夜露を払い 花は甦る ひまわりのように

(まとうよよあけのかなたから あらわれるあしたを)

待とうよ 夜明けの彼方から あらわれる 明日を

(いよいよおーるどでゅとろのみーは)

いよいよオールドデュトロノミーは

(よあけまえにないふできってしまえそうなせいじゃくをとおし)

夜明け前にナイフで切ってしまえそうな静寂を通し

(あたらしいじぇりくるらいふによみがえり てんじょうにのぼるただいっぴきのねこをえらびだす)

新しいジェリクルライフに甦り 天井に昇るただ一匹の猫を選び出す

(めもりーあおぎみてつきを おもいでをたどりあるいてゆけば)

メモリー 仰ぎ見て月を 思い出をたどり 歩いてゆけば

(であえるわしあわせのすがたに あたらしいいのちに)

出逢えるわ 幸せの姿に 新しい命に

(めもりーつきあかりのなか うつくしくさったすぎしひをおもう)

メモリー 月明かりの中 美しく去った 過ぎし日を想う

(わすれないそのしあわせのひび おもいでよかえれ)

忘れない その幸せの日々 思い出よ 還れ

(まちのひはきえさり よるのおわりが)

町の灯は 消え去り 夜の終わりが

(ふるきひはさりゆきつつ よあけがちかづく)

古き日は去り行きつつ 夜明けが近づく

(でいらいとよあけとともに あらたないのちをひはもうのぼる)

デイライト 夜明けとともに 新たな命を 日はもう昇る

(このよるをおもいでにわたして あしたにむかうの)

この夜を思い出に渡して 明日に向かうの

(こもれびはかがやき ひかりがあふれる)

木漏れ日は輝き 光があふれる

(はなのようにあさがひらく)

花のように朝が開く

(おもいではさる)

思い出は去る

(おねがいわたしにさわって わたしをいだいてひかりとともに)

お願い私に触って 私を抱いて 光と共に

(わかるわしあわせのすがたが)

分かるわ 幸せの姿が

(ほらみてあしたが)

ほら見て 明日が

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

ジュウニッシーのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971