投稿者ゆーたwプレイ回数113
楽曲情報 雨  フラワーカンパニーズ  作詞鈴木 圭介  作曲鈴木 圭介
難易度(2.4) 702打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 音楽 バンド
フラワーカンパニーズ「雨」
歌詞抜粋Verです。
※このタイピングは「雨」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(さよならはいくつくりかえしたら)

さよならは幾つ繰り返したら

(なれることができるんだろう)

慣れることができるんだろう

(さびしさはいくつのりこえたら)

寂しさは幾つ乗り越えたら

(かんじなくなるんだろうか)

感じなくなるんだろうか

(おとなになればすべてがかわって)

大人になれば全てが変わって

(おだやかにくらせるとおもってた)

穏やかに暮らせると思ってた

(おとなになってもなにもかわらない)

大人になっても何も変わらない

(すべてはつながっているんだ)

全てはつながっているんだ

(よあけまえのあめのしずくが)

夜明け前の雨のしずくが

(まちをそっとあらいながす)

町をそっと洗い流す

(とぎれたおもいややぶれたきもちを)

途切れた想いや破れた気持ちを

(しずかにあらいながす)

静かに洗い流す

(きみがでていったあのひのように)

君が出ていったあの日のように

(まちにはあめがふっている)

町には雨が降っている

(さぐりあったりごまかしあったりして)

探りあったりごまかしあったりして

(すこしずつおくびょうになって)

少しずつ臆病になって

(こころのそこからつたえたいことが)

こころの底から伝えたいことが

(わからなくなるときがあるね)

分からなくなるときがあるね

(いろんなものをりょうかたにのせて)

いろんなものを両肩に乗せて

(すこしずつとしをとっていく)

少しずつ年をとっていく

(こどものようにみがるじゃないが)

子供のように身軽じゃないが

(いつだってはだしにはなれるさ)

いつだって裸足にはなれるさ

(よあけまえのあめのしずくが)

夜明け前の雨のしずくが

(まちをそっとあらいながす)

町をそっと洗い流す

(とぎれたおもいややぶれたきもちを)

途切れた想いや破れた気持ちを

(しずかにあらいながす)

静かに洗い流す

(きみがでていったあのひのように)

君が出ていったあの日のように

(まちにはあめがふっている)

町には雨が降っている

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!