百人一首 暗記用 空白あり

スポンサーリンク
投稿者ルンバ プレイ回数314 順位11804位
難易度(2.9) 2472打 かな タグ百人一首 打ちにくい ひらがな
空白ありに 気を付けて

関連タイピング

百人一首

百人一首

百人一首から15首出てきます

プレイ回数34549
長文かな5998打
初心者のためのタイピング 50音編

初心者のためのタイピング 50音編

初心者のためのタイピング

プレイ回数29706
短文かな87打
ひらがな超ランダム(20字、2分間)

ひらがな超ランダム(20字、2分間)

打ちづらいがこれがスラスラ打てれば、どんな文章も怖くないかも?

プレイ回数397
長文かな120秒
いうおあえ五十音

いうおあえ五十音

タイピングしやすい順で五十音を練習

プレイ回数318
短文かな77打
初心者向け ひらがな数字記号タイピング

初心者向け ひらがな数字記号タイピング

1つのタイピングで色々練習したい方へ

プレイ回数1641
308打
百人一首 一字決まり

百人一首 一字決まり

百人一首 一字決まり7首です。

プレイ回数578
長文かな417打

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あきのたの わがころもでは)

あきのたの わがころもでは

(はるすぎて ころもほすてふ)

はるすぎて ころもほすてふ

(あしひきの ながながしよを)

あしひきの ながながしよを

(たごのうらに ふじのたかねに)

たごのうらに ふじのたかねに

(おくやまに こえきくときぞ)

おくやまに こえきくときぞ

(かささぎの しろきをみれば)

かささぎの しろきを見れば

(あまのはら みかさのやまに)

あまのはら みかさのやまに

(わがいほは よをうぢやまと)

わがいほは よをうぢやまと

(はなのいろは わがみよにふる)

はなのいろは わがみよにふる

(これやこの しるもしらぬも)

これやこの しるもしらぬも

(わたのはら ひとにはつげよ)

わたのはら ひとにはつげよ

(あまつかぜ をとめのすがた)

あまつかぜ をとめのすがた

(つくばねの こいぞつもりて)

つくばねの こいぞつもりて

(みちのくの みだれそめにし)

みちのくの みだれそめにし

(きみがため わがころもでに)

きみがため わがころもでに

(たちわかれ まつとしきかば)

たちわかれ まつとしきかば

(ちはやぶる からくれないに)

ちはやぶる からくれないに

(すみのえの ゆめのかよひぢ)

すみのえの ゆめのかよひぢ

(なにはがた あはでこのよを)

なにはがた あはでこのよを

(わびぬれば みをつくしても)

わびぬれば みをつくしても

など

(いまこむと ありあけのつきを)

いまこむと ありあけのつきを

(ふくからに むべやまかぜを)

ふくからに むべやまかぜを

(つきみれば わがみひとつの)

つきみれば わがみひとつの

(このたびは もみぢのにしき)

このたびは もみぢのにしき

(なにしおはば ひとにしられで)

なにしおはば ひとにしられで

(をぐらやま いまひとたびの)

をぐらやま いまひとたびの

(みかのはら いつみきとてか)

みかのはら いつみきとてか

(やまさとは ひとめもくさも)

やまさとは ひとめもくさも

(こころあてに おきまどはせる)

こころあてに おきまどはせる

(ありあけの あかつきばかり)

ありあけの あかつきばかり

(あさぼらけ ありあけのつき よしののさとに)

あさぼらけ ありあけのつき よしののさとに

(やまがはに ながれもあへぬ)

やまがはに ながれもあへぬ

(ひさかたの しづこころなく)

ひさかたの しづこころなく

(たれをかも まつもむかしの)

たれをかも まつもむかしの

(ひとはいさ はなぞむかしの)

ひとはいさ はなぞむかしの

(なつのよは くものいづこに)

なつのよは くものいづこに

(しらつゆに つらうきとめぬ)

しらつゆに つらうきとめぬ

(わすらるる ひとのいのちの)

わすらるる ひとのいのちの

(あさぢふの あまりてなどか)

あさぢふの あまりてなどか

(しのぶれど ものやおもふと)

しのぶれど ものやおもふと

(こいすてふ ひとしれずこそ)

こいすてふ ひとしれずこそ

(ちぎりきな すえのまつやま)

ちぎりきな すえのまつやま

(あひみての むかしはものを)

あひみての むかしはものを

(あふことの ひとをもみをも)

あふことの ひとをもみをも

(あはれとも みのいたづらに)

あはれとも みのいたづらに

(ゆらのとを ゆくえもしらぬ)

ゆらのとを ゆくえもしらぬ

(やえむぐら ひとこそみえね)

やえむぐら ひとこそみえね

(かぜをいたみ くだけてものを)

かぜをいたみ くだけてものを

(みかきもり ひるはきえつつ)

みかきもり ひるはきえつつ

(きみがため ながくもがなと)

きみがため ながくもがなと

(かくとだに さしもしらじな)

かくとだに さしもしらじな

(あけぬれば なほうらめしき)

あけぬれば なほうらめしき

(なげきつつ いかにひさしき)

なげきつつ いかにひさしき

(わすれじの きょうをかぎりの)

わすれじの きょうをかぎりの

(たきのねは なこそながれて)

たきのねは なこそながれて

(あらざらむ いまひとたびの)

あらざらむ いまひとたびの

(めぐりあひて くもがくれにし)

めぐりあひて くもがくれにし

(ありまやま いでそよひとを)

ありまやま いでそよひとを

(やすらはで かたぶくまでの)

やすらはで かたぶくまでの

(おほえやま まだふみもみず)

おほえやま まだふみもみず

(いにしへの けふここのえに)

いにしへの けふここのえに

(よをこめて よにあふさかの)

よをこめて よにあふさかの

(いまはただ ひとづてならで)

いまはただ ひとづてならで

(あさぼらけ あらはれわたる)

あさぼらけ あらはれわたる

(うらみわび こいにくちなむ)

うらみわび こいにくちなむ

(もろともに はなよりほかに)

もろともに はなよりほかに

(はるのよの かひなくたたむ)

はるのよの かひなくたたむ

(こころにも こいしかるべき)

こころにも こいしかるべき

(あらしふく たつたのかわの)

あらしふく たつたのかわの

(さびしさに いづこもおなじ)

さびしさに いづこもおなじ

(ゆうされば あしのまろやに)

ゆうされば あしのまろやに

(おとにきく かけじやそでの)

おとにきく かけじやそでの

(たかさぼの とやまのかすみ)

たかさぼの とやまのかすみ

(うかりける はげしかれとは)

うかりける はげしかれとは

(ちぎりおき しさせもがつゆを あはれことしの)

ちぎりおき しさせもがつゆを あはれことしの

(わたのはら こぎいでてみれば くもいにまがふ)

わたのはら こぎいでてみれば くもいにまがふ

(せをはやみ われてもすえに)

せをはやみ われてもすえに

(あはぢしま いくよねざめぬ)

あはぢしま いくよねざめぬ

(あきかぜに もれいづるつきの)

あきかぜに もれいづるつきの

(ながからむ みだれてけさは)

ながからむ みだれてけさは

(ほととぎす ただありあけの)

ほととぎす ただありあけの

(おもひわび うくいにたへぬは)

おもひわび うくいにたへぬは

(よのなかよ やまのおくにも)

よのなかよ やまのおくにも

(ながらへば うしとみしよぞ)

ながらへば うしとみしよぞ

(よもすがら ねやのひまさへ)

よもすがら ねやのひまさへ

(なげけとて かこちかおなる)

なげけとて かこちかおなる

(むらさめの きりたちのいぼる)

むらさめの きりたちのいぼる

(なにはえの みをつくしてや)

なにはえの みをつくしてや

(たまのおよ しのぶることの)

たまのおよ しのぶることの

(みせばやな ぬれにぞぬれし)

みせばやな ぬれにぞぬれし

(きりぎりす ころもかたしき)

きりぎりす ころもかたしき

(わがそでは ひとこそしらぬ)

わがそでは ひとこそしらぬ

(よのなかは あまのをぶねの)

よのなかは あまのをぶねの

(みよしのの ふるさとさむく)

みよしのの ふるさとさむく

(おほけなく わがたつそまに)

おほけなく わがたつそまに

(はなさそふ ふりゆくものは)

はなさそふ ふりゆくものは

(こぬひとを やくやもしほの)

こぬひとを やくやもしほの

(かぜそよぐ みそぎぞなつの)

かぜそよぐ みそぎぞなつの

(ひともをし よをおもふくえに)

ひともをし よをおもふくえに

(ももしきや なほあまりある)

ももしきや なほあまりある

問題文を全て表示 一部のみ表示 誤字・脱字等の報告

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

ルンバのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード