フリトレ 歌詞 打上花火

スポンサーリンク
投稿者tsubo プレイ回数850 順位3940位
楽曲情報 打上花火  DAOKO  作詞米津 玄師  作曲米津 玄師
1フレーズ短め
※このタイピングは「打上花火」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 ちそかいせい 4340 C+ 4.5 95.2% 200.2 915 46 61 2019/05/12

関連タイピング

米津玄師/Lemon

米津玄師/Lemon

米津玄師のLemonです

プレイ回数447924
歌詞かな1119打
アイネクライネ

アイネクライネ

米津玄師さんのアイネクライネです

プレイ回数154047
歌詞かな1373打
打上花火

打上花火

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌

プレイ回数123008
歌詞かな904打
海の幽霊

海の幽霊

映画「海獣の子供」主題歌

プレイ回数1362
歌詞かな682打
まちがいさがし

まちがいさがし

菅田将暉

プレイ回数177
歌詞かな899打
ピースサイン

ピースサイン

米津玄師 ピースサイン

プレイ回数43796
歌詞かな1527打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あのひみわたしたなぎさを)

あの日見渡した渚を

(いまもおもいだすんだ)

今も思い出すんだ

(すなのうえにきざんだことば)

砂の上に刻んだ言葉

(きみのうしろすがた)

君の後ろ姿

(よりかえすなみが)

寄り返す波が

(あしもとをよぎりなにかをさらう)

足元をよぎり何かを攫う

(ゆうなぎのなか)

夕凪の中

(ひぐれだけが)

日暮れだけが

(とおりすぎてゆく)

通り過ぎて行く

(ぱっとひかってさいた)

パッと光って咲いた

(はなびをみていた)

花火を見ていた

(きっとまだ)

きっとまだ

(おわらないなつが)

終わらない夏が

(あいまいなこころを)

曖昧な心を

(とかしてつないだ)

解かして繋いだ

(このよるが)

この夜が

(つづいてほしかった)

続いて欲しかった

(あとなんどきみと)

あと何度君と

(おなじはなびを)

同じ花火を

(みられるかなって)

見られるかなって

(わらうかおに)

笑う顔に

(なにができるだろうか)

何ができるだろうか

(きずつくこと)

傷つくこと

(よろこぶこと)

喜ぶこと

(くりかえすなみとじょうどう)

繰り返す波と情動

(しょうそうさいしゅうれっしゃのおと)

焦燥 最終列車の音

(なんどでも)

何度でも

(ことばにして)

言葉にして

(きみをよぶよ)

君を呼ぶよ

(なみまをえらび)

波間を選び

(もういちどどうどうどうどー)

もう一度 どう どう どう どー

(もうにどと)

もう二度と

(かなしまず)

悲しまず

(すむように)

済むように

(はっといきをのめば)

はっと息を飲めば

(きえちゃいそうなひかりが)

消えちゃいそうな光が

(きっとまだ)

きっとまだ

(むねにすんでいた)

胸に住んでいた

(てをのばせばふれた)

手を伸ばせば触れた

(あったかいみらいは)

あったかい未来は

(ひそかにふたりをみていた)

ひそかに二人を見ていた

(ぱっとはなびが)

パッと花火が

(よるにさいた)

夜に咲いた

(よるにさいて)

夜に咲いて

(しずかにきえた)

静かに消えた

(はなさないで)

離さないで

(もうすこしだけ)

もう少しだけ

(もうすこしだけ)

もう少しだけ

(このままで)

このままで

(あのひみわたしたなぎさを)

あの日見渡した渚を

(いまもおもいだすんだ)

今も思い出すんだ

(すなのうえにきざんだことば)

砂の上に刻んだ言葉

(きみのうしろすがた)

君の後ろ姿

(ぱっとひかってさいた)

パッと光って咲いた

(はなびをみていた)

花火を見ていた

(きっとまだ)

きっとまだ

(おわらないなつが)

終わらない夏が

(あいまいなこころを)

曖昧な心を

(とかしてつないだ)

解かして繋いだ

(このよるが)

この夜が

(つづいてほしかった)

続いて欲しかった

tsuboのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾第9014141001Y38026