残照フェイクエンド

投稿者roiプレイ回数00
楽曲情報 残照フェイクエンド  Kohm  作詞あるにあ  作曲Kohm
難易度(2.7) 60秒 歌詞 かな 長文モード可
※このタイピングは「残照フェイクエンド」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(とおくいしかべはなれたむこうに)

遠く石壁離れた向こうに

(みずいろひとりたたずんでたんだ)

水色ひとりたたずんでたんだ

(ふるえるいきはいておもいだす)

震える息吐いて思い出す

(しんしょうをたずさえて)

心傷をたずさえて

(そらからみぞれおちたとどうじに)

空から霙落ちたと同時に

(こうかいひとつはらいおとしたんだ)

後悔ひとつ払い落としたんだ

(あきらめつくようにきかせた)

諦めつくように聞かせた

(ほんしんをおしころし)

本心を押し殺し

(くらいばしょへいこうとしている)

暗い場所へいこうとしている

(いろさえないようなきみをみおくる)

色さえないような君を見送る

(あわいみらいみえてくるんだ)

淡い未来見えてくるんだ

(さきのしかいきみはいない)

先の視界君はいない

(あすはかれてこないだろう)

明日は枯れてこないだろう

(てとあしでおさえてた)

手と足で押さえてた

(こころちってなみだのにおいするばしょへ)

心散って涙の匂いする場所へ

(きみとはしりだすひかりのみちた)

君と走り出す光の満ちた

(あざやかなあのひびはもうにどとこない)

鮮やかなあの日々はもう二度と来ない

(すがりついてはなせない)

縋りついて離せない

(こぎれいにかざってきょうもふたした)

小綺麗に飾って今日も蓋した

(わかっていたずっとまえから)

わかっていたずっと前から

(むねのおくそこひかるえがお)

胸の奥底光る笑顔

(どこかこえがひびいたまたきょうもさむいねと)

どこか声が響いた「また今日も寒いね」と

(ぶきようでことばもとおまわりしてる)

不器用で言葉も遠回りしてる

(まえがひかりだすこれがすべてだ)

前が光り出すこれがすべてだ

(いろのあるくうかんをまもろうか)

色のある空間を守ろうか

(たとえ)

たとえ

(こうかいのそのさきでぼくはきめた)

後悔のその先で僕は決めた

(さむいだろうそのおくはずっとさ)

寒いだろうその奥はずっとさ

(ざんしょうきみにもみえるかい)

残照君にも見えるかい?

(ざんしょうつめたいゆうやけ)

残照冷たい夕焼け

(しずませはしないから)

沈ませはしないから

(とおく)

遠く

(きみをつれだそうきのすきまをぬけて)

君を連れ出そう木の隙間を抜けて

(こころうっただれかはかれはてただろう)

こころ売った誰かは枯れ果てただろう

(まどをつたったけつろのしずく)

窓をつたった結露の雫

(ばんとうのゆうやけにてらされてひかる)

晩冬の夕焼けに照らされて光る

(きみをおくりだそうずっとみえなくなるまで)

君を送り出そうずっと見えなくなるまで

(ふりかえってもぼくはもういないはずだ)

振り返っても僕はもういないはずだ

(あらがいはててしずんできえる)

抗いはてて沈んで消える

(いろあせたざんしょうはぼくだけでいいさ)

色褪せた残照は僕だけでいいさ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。