quiet room

スポンサーリンク
投稿者sino プレイ回数144 順位1684位
楽曲情報 QUIET ROOM  作詞有機酸  作曲有機酸
※このタイピングは「QUIET ROOM」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 tigre 6318 S 6.5 96.8% 238.5 1558 51 50 2019/03/02
2 かきく 4067 C 4.5 91.0% 344.9 1556 153 50 2019/03/10

関連タイピング

シャルル

シャルル

愛を 謳って。

プレイ回数179173
歌詞かな1066打
絶対にできるようになる タイピング

絶対にできるようになる タイピング

本当にできるようになります(事実)

プレイ回数10424
かな30秒
命に嫌われている。

命に嫌われている。

カンザキさんの「命に嫌われている。」です。

プレイ回数59662
歌詞1811打
アスノヨゾラ哨戒班

アスノヨゾラ哨戒班

君が笑う再会の夜空へ。

プレイ回数65773
歌詞980打
ロキ

ロキ

死ぬんじゃねえぞ お互いにな!

プレイ回数38866
歌詞1335打
ボーカロイドタイピング

ボーカロイドタイピング

ボーカロイドの曲名のタイピングです

プレイ回数509564
120秒

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(こえはださないで)

声は出さないで

(やりきれなさにちんもくでさけんだことばなんて)

やり切れなさに 沈黙で叫んだ 言葉なんて

(ここじゃまったくやくにたたないことはわかっているだろう)

ここじゃ全く役に立たないことは わかっているだろう

(なにをくちにしても)

何を口にしても

(あじがしないなまるでねんどざいくのようだった)

味がしないな まるで粘土細工のようだった

(よるのかたまりおいまわされてはまるみずたまり)

夜の塊 追い回されて 嵌る水溜り

(なきだしたおんなのこがいった)

泣き出した女の子が言った

(どうしてこんなにかなしいの)

「どうしてこんなにかなしいの?」

(したをむいたままでこたえた)

下を向いたままで答えた

(きみもすぐになれるよ)

「君もすぐに慣れるよ」

(あざやかがわずらいこうえんでしーそーおだやかなこころがかいてんしそうだ)

鮮やかが煩い公園でシーソー 穏やかな心が回転しそうだ

(なみだみたいきらきらふたりてらすすずあかり)

涙みたい きらきら 二人照らす鈴灯

(あわいあわいやみのなかへおよいでいくからついておいで)

淡い淡い闇の中へ 泳いでいくからついておいで

(かたくつないだてはずっとはなさないで)

固く繋いだ手はずっと離さないで

(ねえまだいるかい)

ねえまだいるかい

(ながいながいみちのはしをつまさきであるくくつはいらない)

長い長い道の端を 爪先で歩く 靴は要らない

(さいごのときまでそのめははなさないで)

最後の時までその目は離さないで

(ねえまだいるかい)

ねえまだいるかい

(ぜんぶわすれてもよいのさむさにへいそくでなげいた)

全部忘れても 宵の寒さに閉塞で嘆いた

(しあわせだけくりかえしてもむなしくなることは)

幸せだけ繰り返しても虚しくなることは

(わかっていたけど)

わかっていたけど

(ゆめをくちにしても)

夢を口にしても

(あじけないなまるでどろにんぎょうのようだった)

味気ないな まるで泥人形のようだった

(きろのひだまりそいとげられてきづくわだかまり)

帰路の陽だまり 添い遂げられて気付く蟠り

(にげだしたおとこのこがいった)

逃げ出した男の子が言った

(どうしてこんなにくるしいの)

「どうしてこんなにくるしいの?」

(めをみつめたままでこたえた)

目を見つめたままで答えた

(きっとだれかのためだよ)

「きっと誰かの為だよ」

(にぎやかがさびしいそうえんでいっそ)

賑やかが寂しい桑園でいっそ

(したたかにすぎゆくじんせいみたいだった)

したたかに過ぎ行く人生みたいだった

(てをのばすよくそううかんでいたみずはなび)

手を伸ばす 浴槽 浮かんでいた 水花火

(ゆるいゆるいかぜのなかをながれていくからおさないひに)

緩い緩い風の中を 流れていくから 幼い日に

(かわしたやくそくはずっとわすれないでいてよ)

かわした約束はずっと忘れないでいてよ

(もういいかい)

もういいかい

(ながいながいくらしのなかゆびさきでさがすあいにあいに)

永い永い暮らしの中 指先で探す 愛に会いに

(さいごのよるならちゃんときかせて)

最後の夜ならちゃんと聞かせて

(ほんとうのことはもういっか)

本当の事はもういっか

(くずれおちていくくずれおちていく)

崩れ落ちていく 崩れ落ちていく

(いつかみたけしきもすぐあせていく)

いつか見た景色もすぐ褪せていく

(ながれおちていくながれおちていく)

流れ落ちていく 流れ落ちていく

(なみだのゆくえをきみはみたのか)

涙の行方を君は見たのか

(はやくはやくはやくきえてしまえ)

はやくはやくはやく 消えてしまえ

(どうせもうまともじゃいられないんだから)

どうせもうまともじゃ居られないんだから

(だまったままでかえりをまたせて)

黙ったままで 帰りを待たせて

(あわいあわいやみのなかへおよいでいくからついておいで)

淡い淡い闇の中へ 泳いでいくからついておいで

(かたくつないだてはずっとはなさないで)

固く繋いだ手はずっと離さないで

(ねえまだいるかい)

ねえまだいるかい

(ながいながいみちのはしをつまさきであるくくつはいらない)

長い長い道の端を 爪先で歩く 靴は要らない

(さいごのときまでそのめははなさないで)

最後の時までその目は離さないで

(ねえまだいるかい)

ねえまだいるかい

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※ランキング登録した名前で投稿されます。