アンノウン・マザーグース

投稿者Vバカプレイ回数1106
楽曲情報 アンノウン・マザーグース  作詞wowaka  作曲wowaka
難易度(3.0) 1979打 歌詞 かな 長文モード可タグボカロ wowaka ヒトリエ
WOWAKAさんの曲です
WOWAKAファンの方へ
この度は誠にご愁傷さまでした。



※何か訂正や誤った部分などがございましたら、お手数ですがコメントをお願いいたします
※このタイピングは「アンノウン・マザーグース」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あたしがあいをかたるのなら)

あたしが愛を語るのなら

(そのめにはどう、うつる?)

その目には如何(どう)、映像(うつ)る?

(ことばはありあまるばかり)

詞は有り余るばかり

(むくのねがながれてく)

無垢(むく)の根が流れてく

(あなたがあいにまみれるまで)

あなたが愛に塗(まみ)れるまで

(そのいろはまぼろしだ)

その色は幻だ

(ひとりぼっち、おとにのまれれば)

ひとりぼっち、音に飲まれれば

(ぜんせかいきょうつうのかいらくさ)

前世界共通の快楽さ

(つまらないぼうぜんにおぼれるくらし)

つまらない茫然に溺れる暮らし

(だれもがかれをなぞる)

誰もが彼をなぞる

(くりかえすつかいまわしのうたに)

繰り返す使い回しの歌に

(またみみをふさいだ)

また耳を塞いだ

(あなたがあいをかたるのならそれをこたえとするの?)

あなたが愛を語るのならそれを答とするの?

(めをつぶったふりをしてるなら)

目をつぶったふりをしてるなら

(このきょくでさましてくれ!)

この曲で覚ましてくれ!

(だれもしらぬものがたりおもうばかり)

誰も知らぬ物語 思うばかり

(こわれそうなくらいにだきしめてなきおどった)

壊れそうなくらいに抱きしめて泣き踊った

(みさかいないかんじょうろんゆるされるのならば)

見境ない感情論 許されるのならば

(なきだすことすらできないままのみこんでった)

泣き出すことすらできないまま呑み込んでった

(はりさけてしまいそうなこころがあるってこと、)

張り裂けてしまいそうな心があるってこと、

(さけばせて!)

叫ばせて!

(せかいがあたしをこばんでもいま、あいのうた)

世界があたしを拒んでも 今、愛の唄

(うたわせてくれないかな)

歌わせてくれないかな

(もういっかいだれもしらないそのおもい)

もう一回誰も知らないその想い

(このこえにあずけてみてもいいかな)

この声に預けてみてもいいかな

(あなたにはぼくがみえるか?)

あなたには僕が見えるか?

(あなたにはぼくがみえるか?)

あなたには僕が見えるか?

(がらくたばかりなげつけられてきたそのせなか)

ガラクタばかり投げつけられてきた その背中

(それでもすきといえたなら)

それでも好きと言えたなら

(それでもすきをねがえたら)

それでも好きを願えたら

(ああ、あたしのぜんぶにそのいみはあると)

ああ、あたしの全部にその意味はあるとー

(ねえ、あいをかたるのならいまそのむねにはだれがいる)

ねえ、愛を語るのなら今その胸には誰がいる

(こころのはこをこじあけてさあ、)

心の箱をこじ開けて さあ、

(いきうつしのあなたみせて?)

生き写しのあなた見せて?

(あたしがあいになれるのならいまそのいろはなにいろだ)

あたしが愛になれるのなら 今その色は何色だ

(こどくなんてきごうではおさまらない)

孤独なんて記号では収まらない

(しんぞうをかかえていきてきたんだ!)

心臓を抱えて生きてきたんだ!

(どっぺるもどきがそこいらにあふれた)

ドッペルもどきが其処(そこ)いらに溢れた

(あげくのはてのきょうらいららいらい)

挙句の果ての今日 ライラ ライ ライ

(こころなきそれをうみだしたやつらは)

心失きそれを生み出した奴等は

(みきりをつけてもうばいばばいばい)

見切りをつけてもう バイ ババイ バイ

(のこされたあなたがこのばしょでいまでも)

残されたあなたがこの場所で今でも

(なみだをこらえてるのどうして、どうして)

涙を堪えてるの如何(どう)して、如何(どう)して

(あたしはしってるわこのばしょはいつでも)

あたしは知ってるわこの場所はいつでも

(あなたにまもられてきたってこと!)

あなたに守られてきたってこと!

(いたみなどあまりにもなれてしまった)

痛みなどあまりにも慣れてしまった

(なんぜんかいとめぐらせつづけたきどとあいらく)

何千回と巡らせ続けた喜怒と哀楽

(うしなえないよろこびがこのせかいにあるならば)

失えない喜びがこの世界にあるならば

(てばなすことすらできないかなしみさえあたしは)

手放すことすらできない哀しみさえあたしは

(このこころのなかつまはじきにしてしまうのか?)

この心の中つまはじきにしてしまうのか?

(それは、いやだ!)

それは、いやだ!

(どうやってこのせかいをあいせるかな)

どうやってこの世界を愛せるかな

(いつだってころがりつづけるんだろう)

いつだって転がり続けるんだろう

(ねえ、いっそだれもきづかないそのおもい)

ねえ、いっそ誰も気附かないその想い

(このうたであかしてみようとおもうんだよ)

この唄で明かしてみようと思うんだよ

(あなたならなにをねがうか)

あなたなら何を願うか

(あなたならなにをのぞむか)

あなたなら何を望むか

(きしんだこころがだれよりいまをいきているの)

軋んだ心が誰より今を生きているの

(あなたにはぼくがみえるか?)

あなたには僕が見えるか?

(あなたにはぼくがみえるか?)

あなたには僕が見えるか?

(それ、あたしのゆくすえをてらすあかりなんだろう?)

それ、あたしの行く末を照らす灯りなんだろう?

(ねえ、あいをさけぶのならあたしはここにいるよ)

ねえ、あいをさけぶのならあたしはここにいるよ

(ことばがありあまれどなお、このゆめはつづいてく)

ことばがありあまれどなお、このゆめはつづいてく

(あたしがあいをかたるのならそのすべてはこのうただ)

あたしがあいをかたるのならそのすべてはこのうただ

(だれもしらないこのものがたり)

だれもしらないこのものがたり

(またくちずさんでしまったみたいだ)

またくちずさんでしまったみたいだ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!