君の神様になりたい。歌詞タイピング

スポンサーリンク
投稿者にゃんこ プレイ回数376 順位11269位
楽曲情報 君の神様になりたい。  作詞カンザキイオリ  作曲カンザキイオリ
難易度(4.2) 2138打 歌詞 かな タグボカロ 歌詞
※このタイピングは「君の神様になりたい。」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

シャルル

シャルル

愛を 謳って。

プレイ回数280909
歌詞かな1066打
絶対にできるようになる タイピング

絶対にできるようになる タイピング

本当にできるようになります(事実)

プレイ回数74867
かな30秒
命に嫌われている。

命に嫌われている。

カンザキさんの「命に嫌われている。」です。

プレイ回数101240
歌詞1811打
アスノヨゾラ哨戒班

アスノヨゾラ哨戒班

君が笑う再会の夜空へ。

プレイ回数99980
歌詞980打
速打

速打

パソコンを始めたばかりの人にオススメ

プレイ回数62100
かな60秒
天ノ弱 歌詞打

天ノ弱 歌詞打

GUMI 天ノ弱

プレイ回数171628
歌詞かな988打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ぼくのいのちのうたできみがいのちをだいじにすればいいのに。)

僕の命の歌で君が命を大事にすればいいのに。

(ぼくのかぞくのうたできみがあいをだいじにすればいいのに。)

僕の家族のうたで君が愛を大事にすればいいのに。

(そんなことをいってほんしんはほしかったのはきょうかんだけ。)

そんなことを言って本心は欲しかったのは共感だけ。

(よくにまみれたじょうじんのなりそこないが、ぼくだった。)

欲にまみれた常人のなりそこないが、僕だった。

(くるしいからうたった。かなしいからうたった。いきたいからうたった。)

苦しいからうたった。悲しいから歌った。生きたいから歌った。

(ただのえごのかたまりだった。こんなうたでだれかがすくえるはずないんだ。)

ただのエゴの塊だった。こんな歌で誰かが救えるはずないんだ。

(だけどぼくは、きみのかみさまになりたかった。)

だけど僕は、君の神様になりたかった。

(こんなうたできみのじゅぐじゅぐくさったきずあとがうまるもんか。)

こんな歌で君のジュグジュグ腐った傷跡が埋まるもんか。

(きみをだきしめたってさけんだってなにもげんじつなんてかわるもんか。)

君を抱きしめたって叫んだってなにも現実何て変わるもんか。

(がむしゃらにさけんだきょくなんてぼくがすっきりするだけだ。)

がむしゃらに叫んだ曲なんて僕がすっきりするだけだ。

(ほしかったのはきょうかんだけ。でもきみもすくいたかった。)

欲しかったのは共感だけ。でも君も救いたかった。

(ぼくはむりょくだ。ぼくはむりょくだ。ぼくはむりょくだ。ぼくはむりょくだ。ぼくはむりょくだ。)

僕は無力だ。僕は無力だ。僕は無力だ。僕は無力だ。僕は無力だ。

(ぼろぼろにおちておちておちてかさぶたになったきずで)

ボロボロに落ちて落ちて落ちてかさぶたになった傷で

(だれにしゃべってみたかったんだ、ばかみたいなはなし。)

誰かに喋ってみたかったんだ、バカみたいな話。

(あなたにすくわれましたと、いきたいとおもいましたと)

あなたに救われましたと、生きたいと思いましたと

(ああそうかい、かわったのはじぶんのおかげだろ。よかったな。)

ああそうかい、変わったのは自分のおかげだろ。よかったな。

(こどものころはじぶんもすてきなおとなになるとおもっていた)

子供のころは自分も素敵な大人になると思っていた

(ていうかすてきなおとなになってじぶんをすくいたいっておもってた。)

ていうか素敵な大人になって自分を救いたいって思ってた。

(ときがたちぼくがなすのはぼろぼろのどろだらけのじぶんで)

時が経ち僕が成すのはボロボロの泥だらけの自分で

(いきるのにせいいっぱい。げろはくようにうたうひびだ。)

生きるのに精一杯。ゲロ吐くように歌う日々だ。

(なんどだってうたった。かさぶたがはがれるほどうたった。)

何度だって歌った。かさぶたが剥がれるほど歌った。

(なまみのぼくできみのかみさまになりたかった。)

生身の僕で君の神様になりたかった。

(こんなうたできみのじゅぐじゅぐつのったいたみがいやせるもんか。)

こんな歌で君のジュグジュグ募った痛みが癒せるもんか。

(きみをだきしめたってさけんだってきみがくるしいことはかわらないや。)

君を抱きしめたって叫んだって君が苦しいことは変わらないや。

(ぐらぐらでさけんだきょくなんてぼくもじっさいすきじゃないや。)

グラグラで叫んだ曲なんて僕も実際好きじゃないや。

(ほしかったのはきょうかんだけ。それじゃだれもすくえないや。)

欲しかったのは共感だけ。それじゃ誰も救えないや。

(ぼくはむりょくだ。ぼくはむりょくだ。ぼくはむりょくだ。ぼくはむりょくだ。ぼくはむりょくだ。)

僕は無力だ。僕は無力だ。僕は無力だ。僕は無力だ。僕は無力だ。

(いきたあかしがほしいとか、だれかにたたえてほしいとか)

生きた証が欲しいとか、誰かに称えて欲しいとか

(そんなのはさほどじゅうようじゃない。どうせおちぶれたいのちだ。)

そんなのはさほど重要じゃない。どうせ落ちぶれた命だ。

(だれかをすくううたをうたいたい。だれかをまもるうたをうたいたい。)

誰かを救う歌を歌いたい。誰かを守る歌を歌いたい。

(きみをすくううたをうたいたい。)

君を救う歌を歌いたい。

(むりだ。)

無理だ。

(きみはきみがかってにきみのやりかたでしあわせになれる。)

君は君が勝手に君のやりかたで幸せになれる。

(こんなうたできみのじゅぐじゅぐくさったきずあながうまるもんか。)

こんな歌で君のジュクジュク腐った傷穴が埋まるもんか。

(きみをだきしめたい、さけんであげたい。きみのきずあともいたみもぜんぶ。)

君を抱きしめたい、叫んであげたい。君の傷跡も痛みも全部。

(でもしょせんきみはつよい。きみはきっとひとりでまえをむいていくんだ。)

でも所詮君は強い。君はきっと一人で前を向いていくんだ。

(それならばいい。だけどもしなみだがこぼれてしまうときは)

それならばいい。だけどもし涙がこぼれてしまう時は

(きみのいたみを、きみのつらさを、きみのよわさを、きみのこころを)

君の痛みを、君の辛さを、君の弱さを、君の心を

(ぼくのむりょくで、ひりきなうたで、よごれたうたでうたわしてくれよ。)

僕の無力で、非力な歌で、汚れた歌で歌わしてくれよ。

(ぼくはむりょくだ。ぼくはむりょくだ。ぼくはかみさまになれなかった。)

僕は無力だ。僕は無力だ。僕は神様になれなかった。

(ぼくはむりょくだ。ぼくはむりょくだ。むりょくなうたで、きみをすくいたいけど、すくいたいけど。)

僕は無力だ。僕は無力だ。無力な歌で、君を救いたいけど、救いたいけど。

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。