DARKNESS MY SORROW

投稿者ひよりプレイ回数954
楽曲情報 DARKNESS MY SORROW  中原 中也(CV:谷山 紀章)  作詞真崎 エリカ  作曲本多 友紀
難易度(3.2) 1110打 歌詞 長文モード可タグ文豪ストレイドッグス キャラソン
ちゅうやのキャラソン、「DARKNESS MY SORROW」作りました!
英語部分は英語入力にしました
記号はカットしています
万が一誤字脱字あれば教えてください
※このタイピングは「DARKNESS MY SORROW」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 skn! 2841 E+ 3.1 92.1% 356.5 1107 94 38 2022/01/19
2 18赤い林檎 2761 E+ 3.0 92.0% 365.0 1103 95 38 2022/01/14
3 くるみ 2113 F+ 2.1 97.6% 509.1 1103 27 38 2021/12/04
4 ゆき 1861 F 2.0 93.5% 556.0 1112 77 38 2021/12/01
5 ぷりん 1531 G++ 1.6 93.8% 677.3 1110 73 38 2021/12/09

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(どんなちんぷなげーむもさいごまでやってやるけど)

どんな陳腐な遊戯(ゲーム)も 最期までやってやるけど

(さんりゅうさっかのつくったしなりおじゃまんぞくしねぇぜ)

三流作家の作った 台本(シナリオ)じゃ満足しねぇぜ

(goodbyeよごれちまった)

GOOD BYE 汚れちまった

(ふくはもうきれやしないなぁ)

服はもう着れやしないなァ

(ちょうどたいくつしのぎほしかったそんなところさ)

丁度退屈しのぎ 欲しかったそんな処さ

(けだいのうちにしをゆめむと)

倦怠のうちに死を夢むと

(いったのはだれだ)

云ったのは誰だ?

(このせかいがいまはいろあせたとりかご)

この世界が今は 色褪せた鳥籠

(なげいてみせてもてつごうしはずれはしない)

嘆いてみせても鉄格子 外れはしない

(butnowdarknessmysorrow)

BUT NOW, DARKNESS MY SORROW

(まだついえはしないから)

未だ潰えはしないから

(さあかせられたふじゆうを)

さあ課せられた不自由を

(わらいとばして)

嗤い飛ばして

(てんとちさえさかさにしてみせようか)

天と地さえ逆さにしてみせようか

(やみのなかでひらりぼうしがおどる)

闇の中でひらり帽子が踊る

(もしよるにあきたとあしかせをひきちぎっても)

若し 夜に飽きたと足枷を引き千切っても

(ねんじゅうきるけごーるとどうきょするやつもいるさ)

年中 キルケゴールと同居するヤツも居るさ

(wowohさいこうのけいかんひゃくおくのめいがにまさる)

WOW OH「最高の景観、百億の名画に勝る」

(こんなふざけたおうしゅう)

こんな巫山戯た応酬

(いいかげんおわらせようぜ)

いい加減終わらせようぜ

(なぜよりにもよって)

何故選りにも選って

(keycaseはそのてのなかだ)

KEY CASEは其の手の中だ?

(かちあったしゅんかんにしはいけんはこちらがわ)

搗ち合った瞬間に 支配権は此方側

(はねるいのちのおもささえあやつってやろう)

刎ねる命の重ささえ操ってやろう

(lonelydarknessmysorrow)

LONELY DARKNESS MY SORROW

(かぎがひらかれたらもうひとりではもどれない)

鍵が開かれたら もう独りでは戻れない

(おちてゆくだけ)

堕ちてゆくだけ

(こわれてゆくじがのかごをながめては)

毀れてゆく 自我の籠を眺めては

(わるくないとゆるりうたをうたう)

悪く無いと ゆるり歌を歌う

(とじこめられようがかんしょうなどありえない)

閉じ込められようが 感傷などあり得ない

(いけるとこまでしっこくにそめてやるぜ)

行けるとこまで 漆黒に染めてやるぜ――

(このせかいがいまはいろあせたとりかご)

この世界が今は 色褪せた鳥籠

(なげいてみせてもてつごうしはずれはしない)

嘆いてみせても鉄格子 外れはしない

(butnowdarknessmysorrow)

BUT NOW, DARKNESS MY SORROW

(まだついえはしないから)

未だ潰えはしないから

(さあかせられたふじゆうをわらいとばして)

さあ課せられた不自由を 嗤い飛ばして

(てんとちさえさかさにしてみせようか)

天と地さえ逆さにしてみせようか

(やみのなかでひらりぼうしがおどる)

闇の中でひらり帽子が踊る

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!