嵐 アオゾラペダル

投稿者ましゅプレイ回数000
楽曲情報 アオゾラペダル  嵐  作詞スガ シカオ  作曲スガ シカオ
難易度(3.1) 952打 歌詞 かな 長文モード可タグジャニーズ アオゾラペダル
※このタイピングは「アオゾラペダル」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(おもいきりふんづけたぺだるはまるで)

思い切りふんづけたペダルはまるで

(そらをとべそうなくらいいきおいをつけてまわった)

空を飛べそうなくらい勢いをつけてまわった

(うしろにのせたきみのまわしたうでが)

うしろに乗せた君のまわした腕が

(ぼくのこといつもよりつよくだきしめたきがした)

ぼくのこといつもより強く抱きしめた気がした

(あのひのかぜのいろはおもいだせるけれど)

あの日の風の色は思い出せるけれど

(あのときのゆめとひびはずっとくすんだまま)

あの時のユメと日々はずっとくすんだまま

(あすをまぶしいくらいにうまくえがこうとして)

明日を眩しいくらいにうまく描こうとして

(ぼくらはきれいないろをぬりすぎたみたい)

ぼくらはキレイな色をぬりすぎたみたい…

(ちょっとかっこわるいこともこわれたゆめのいろも)

ちょっとカッコ悪いこともこわれたユメの色も

(ぱれっとにひろげもういちどあすをえがこう)

パレットに広げもう一度明日を描こう

(かわぞいずっとくだってたちいりきんしの)

川沿いずっと下って立ち入り禁止の

(さくをこえかせんじきのさきまでぺだるをこいだ)

柵を越え河川敷の先までペダルをこいだ

(じてんしゃをなげすててみあげたそら)

自転車を投げ捨てて見上げた空

(あざやかなそのいろはこころからきえないのに)

鮮やかなその色は心から消えないのに

(あのときのきみのえがおおもいだそうとしても)

あの時の君の笑顔思い出そうとしても

(なんかうまくいかなくていつもとぎれてしまう)

なんかうまくいかなくていつも途切れてしまう

(かなしいぺーじなんてなかったことにしようとして)

悲しいページなんてなかったことにしようとして

(ぼくらはいくつもいろをかさねてしまった)

ぼくらはいくつも色をかさねてしまった…

(きっとぬりすぎたいろってしろにもどれないけど)

きっとぬりすぎた色って白に戻れないけど

(それでいいあたらしいいろであすをえがこう)

それでいい新しい色で明日を描こう

(あすをまぶしいくらいにうまくえがこうとして)

明日を眩しいくらいにうまく描こうとして

(ぼくらはきれいないろをぬりすぎたみたい)

ぼくらはキレイな色をぬりすぎたみたい…

(ちょっとかっこわるいこともこわれたゆめのいろも)

ちょっとカッコ悪いこともこわれたユメの色も

(ぱれっとにひろげもういちどあすをえがこう)

パレットに広げもう一度明日を描こう

(きっとぬりすぎたいろってしろにもどれないけど)

きっとぬりすぎた色って白に戻れないけど

(それでいいあたらしいいろであすをえがこう)

それでいい新しい色で明日を描こう

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。