KAmiYU グラデイション

投稿者弥生プレイ回数98
楽曲情報 グラデイション  KAmiYU  作詞こだまさおり  作曲河原 嶺旭
難易度(3.2) 1063打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞
※このタイピングは「グラデイション」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(かぜおどるこもれびにぎこちないあいをかわす)

風踊る木漏れ日に ぎこちない愛をかわす

(ゆっくりとそまっていくねきみとぼくのぐらでいしょん)

ゆっくりと染まっていくね 君と僕のグラデイション

(きまぐれにあえるようなふたりになれなくて)

気まぐれに会えるような二人になれなくて

(そっけなさのうらがわとかかんがえている)

そっけなさの裏側とか考えている

(なぜだろうぼくたちはおもいやりあうほど)

何故だろう僕たちは思いやりあうほど

(ふみだせないあといっぽにとまどうばかり)

踏み出せないあと一歩に戸惑うばかり

(ともだちのあいだはもっとしぜんに)

友だちのあいだはもっと自然に

(わがままをぶつけられてた)

わがままをぶつけられてた

(だけどそれじゃちがうね)

だけどそれじゃ違うね

(かぜおどるこもれびにぎこちないあいをかわす)

風踊る木漏れ日に ぎこちない愛をかわす

(つないだてのぬくもりからはじまりをしる)

つないだ手の温もりから はじまりを知る

(きみがいてぼくがいていとしさがうまれるから)

君がいて僕がいて いとしさが生まれるから

(きのうよりももっとじゆうにそっとぼくをわたすよ)

昨日よりももっと自由に そっと僕を渡すよ

(でんわだとむくちだね、いまからいっていい)

電話だと無口だね、今から行っていい

(かえりみちのひとのなみをさからいながら)

帰り道の人の波を 逆らいながら

(かおをみたしゅんかんにほっとしているのは)

顔を見た瞬間に ホッとしているのは

(きみにうつるぼくもたぶんおなじなんだろう)

君に映る僕も多分 同じなんだろう

(こんなにもかんたんにきもちがつながる)

こんなにも簡単に気持ちがつながる

(ひとつずつふたりらしさの)

ひとつずつ二人らしさの

(こたえみつけあおうよ)

コタエ見つけあおうよ

(やさしさがながれこむいわなくてもわかるんだ)

優しさが流れ込む 言わなくてもわかるんだ

(えいえんはきっとこうしてよりそうように)

永遠はきっとこうして 寄り添うように

(すこしずつすこしずつふたりをそだててくれる)

少しずつ少しずつ 二人を育ててくれる

(ゆっくりとそまっていくねきみとぼくのぐらでいしょん)

ゆっくりと染まっていくね 君と僕のグラデイション

(おざなりじゃきづけない)

おざなりじゃ気づけない

(このいっしゅんを、そのひょうじょうを、つかまえていくよ)

この一瞬を、その表情を、つかまえていくよ

(かぜおどるこもれびにぎこちないあいをかわす)

風踊る木漏れ日に ぎこちない愛をかわす

(つないだてのぬくもりからはじまりをしる)

つないだ手の温もりから はじまりを知る

(きみがいてぼくがいていとしさがうまれるから)

君がいて僕がいて いとしさが生まれるから

(きのうよりももっとじゆうにふたりつくるぐらでいしょん)

昨日よりももっと自由に 二人作るグラデイション

(そっとぼくをわたそう)

そっと僕を渡そう

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。