思い出花火 歌詞タイピング

投稿者ともともプレイ回数70
楽曲情報 思い出花火  シャロ(内田 真礼)  作詞高瀬 愛虹  作曲中山 聡
難易度(2.7) 1093打 歌詞 かな 長文モード可
※このタイピングは「思い出花火」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(よるにさくはなびらがおおきくひかりてらす)

夜に咲く花びらが 大きく光り照らす

(みんなでそらみあげたおもいではなび)

みんなで空見上げた 思い出花火

(なれないげたであるくいしだたみのあしおと)

慣れない下駄で歩く 石畳の足音

(すこしだけとおまわりしてみよう)

少しだけ遠回りしてみよう

(まだまだあそびたくておまつりのよる)

まだまだ遊びたくて お祭りの夜

(おおきなはなびみたかえりみち)

大きな花火 見た帰り道

(わたしたちもはなびをしようって)

私たちも花火をしようって

(せんこうはなびみんなでしたね)

線香花火 みんなでしたね

(ちいさなはなびたいかい)

小さな花火大会

(かおがよくみえなくて)

顔がよく見えなくて

(ろうそくのまわりにあつまってた)

ろうそくのまわりに集まってた

(よるにさくはなびらがはかなくきれいにまう)

夜に咲く花びらが 儚く綺麗に舞う

(むねのなかにもさいたおもいではなび)

胸の中にも咲いた 思い出花火

(ほたるたちがひかってかいわしているように)

蛍たちが光って 会話しているように

(わたしたちもおしゃべりをしたね)

私たちもおしゃべりをしたね

(このままときをとめてみんなでいたい)

このまま時を止めて みんなでいたい

(りんごあめひとつわたがしひとつ)

りんご飴ひとつ 綿菓子ひとつ

(みんなでわけあいっこしたね)

みんなで分け合いっこしたね

(それぞれすきないろをえらんだ)

それぞれ好きな色を選んだ

(にじいろのかきごおり)

虹色のかき氷

(きんぎょすくいとれなくて)

金魚すくい とれなくて

(だけどたのしかったふしぎだね)

だけど楽しかった 不思議だね

(よるにさくはなびらがはかなくひかりきえる)

夜に咲く花びらが 儚く光り消える

(きょうのことわすれないおもいではなび)

今日のこと忘れない 思い出花火

(あざやかにほこらしくずっとむねにのこるよ)

鮮やかに誇らしく ずっと胸に残るよ

(なつのいちぺーじにはさみこんだ)

夏の1ページに挟み込んだ

(しおりのようにいつかめじるしになる)

栞のように いつか目印になる

(ゆかたのおびそっと)

浴衣の帯そっと

(ほどいてもまほうはきえないよ)

ほどいても魔法は消えないよ

(ほしのようにずっとゆうじょうのひかりはかがやくの)

星のようにずっと 友情の光は輝くの

(はなびをみつめながらみんなでやくそくした)

花火を見つめながら みんなで約束した

(またらいねんもしようね)

“また来年もしようね”

(よるにさくはなびらがはかなくきれいにまう)

夜に咲く花びらが 儚く綺麗に舞う

(むねのなかにもさいたおもいではなび)

胸の中にも咲いた 思い出花火

(ほたるたちがひかってかいわしているように)

蛍たちが光って 会話しているように

(わたしたちもおしゃべりをしたね)

私たちもおしゃべりをしたね

(このままかわらないよときがすぎても)

このまま変わらないよ 時が過ぎても

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!