プラネタリウムの真実

投稿者yumeプレイ回数546
楽曲情報 プラネタリウムの真実  夏代 孝明  作詞夏代 孝明  作曲夏代 孝明
難易度(2.6) 1128打 歌詞 かな 長文モード可タグ夏代孝明 初音ミク ボカロ プラネタリウムの真実
夏代孝明のプラネタリウムの真実です
個人的に作りましたが、よければ使ってください
※このタイピングは「プラネタリウムの真実」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(せかいのすべてをてにいれても)

世界のすべてを手に入れても

(きみはすぐにあきてしまうだろう)

君はすぐに飽きてしまうだろう

(だからぼくはぼくのことをかくしてるんだよ)

だから僕は僕のことを隠してるんだよ

(ぽけっとにしのばせたあいかぎ)

ポケットに忍ばせた合鍵

(なくさないようになんどでもたしかめた)

失くさないように何度でも確かめた

(ふたりぶんのほしのちけっとにぎって)

2人分の星のチケット握って

(ふるびたまちなみ きえかかったとまれのもじ)

古びた街並み 消えかかった止マレの文字

(ねえぼくはここでくらしてみたい)

ねえ僕はここで暮らしてみたい

(きみとなら)

君となら

(ぷらねたりうむがえがくみらい)

プラネタリウムが描く未来

(かりそめのてんたいとかんじょう)

仮初の天体と感情

(こんやにじのせいざとともにうたおう)

今夜2時の星座とともに歌おう

(そこにりゆうなんていらない)

そこに理由なんていらない

(きみがいてぼくがいること)

君がいて僕がいること

(そんなひびをえがいていたいんだ)

そんな日々を描いていたいんだ

(いっぷんいちびょう)

1分1秒

(じょしゅせきからながめたけしきは)

助手席から眺めた景色は

(きみのみてるみらーとはちがっても)

君の見てるミラーとは違っても

(ゆびさきにつたわるたいおんをしんじて)

指先に伝わる体温を信じて

(ひのあたるまちを ひかげでながめてたぼくに)

日の当たる街を 日陰で眺めてた僕に

(てをさしのべてくれたのはだれでもない)

手を差し伸べてくれたのは誰でもない

(きみだから)

君だから

(ぷらねたりうむがえがくみらい)

プラネタリウムが描く未来

(かりそめのてんたいとかんじょう)

仮初の天体と感情

(こんやにじのせいざとともにうたおう)

今夜2時の星座とともに歌おう

(そこにりゆうなんていらない)

そこに理由なんていらない

(きみがいてぼくがいること)

君がいて僕がいること

(そんなひびをえがいていたいんだ)

そんな日々を描いていたいんだ

(いっぷんいちびょう)

1分1秒

(そのぷれりゅーどがながれたら)

そのプレリュードが流れたら

(なんどもろうそくをけそうね)

何度もロウソクを消そうね

(ぼくはきみのよみちをてらすほしでありたい)

僕は君の夜道を照らす星でありたい

(かなしみはおしこめたまま)

悲しみは押し込めたまま

(つむいでくれたあいのことばに)

紡いでくれた愛の言葉に

(すべてでこたえたいんだ)

全てで応えたいんだ

(ぷらねたりうむがえがくみらい)

プラネタリウムが描く未来

(かりそめのてんたいとかんじょう)

仮初の天体と感情

(こんやにじのせいざとともにうたおう)

今夜2時の星座とともに歌おう

(まがいものなんていわせない)

まがい物なんて言わせない

(きみがいてぼくがいること)

君がいて僕がいること

(そんなひびをえがいていたいんだ)

そんな日々を描いていたいんだ

(いっぷんいちびょう)

1分1秒

(あのひぼくがみた)

あの日僕が観た

(ぷらねたりうむのしんじつ)

プラネタリウムの真実

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!