空の青さを知る人よ

投稿者あちゃもプレイ回数1115
楽曲情報 空の青さを知る人よ  あいみょん  作詞あいみょん  作曲あいみょん
難易度(2.1) 1157打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 音楽 あいみょん
あいみょん/空の青さを知る人よ
※このタイピングは「空の青さを知る人よ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ぜんぜんすきじゃなかった)

全然好きじゃなかった

(ほらーえいがときゃらめるあじのきす)

ホラー映画とキャラメル味のキス

(ぜんぜんすきになれなかった)

全然好きになれなかった

(それなのにね)

それなのにね

(いまはひめいをあげながら)

今は悲鳴をあげながら

(きみのよこがおをさがしている)

君の横顔を探している

(くうきょなこころのおとしあな)

空虚な心の落とし穴

(くらすぎてなにもみえない)

暗すぎてなにも見えない

(こんきょなんてひとつもないのにさ)

根拠なんて一つもないのにさ

(からだがはしりだしてく)

身体が走り出してく

(あかくそまったそらから)

赤く染まった空から

(あふれだすしゃわーにうたれて)

溢れ出すシャワーに打たれて

(ながれだすうかびあがる)

流れ出す 浮かび上がる

(いちばんよわいじぶんのかげ)

一番弱い自分の影

(あおくにじんだおもいでかくせないのは)

青く滲んだ思い出隠せないのは

(もういちどおなじひびを)

もう一度同じ日々を

(もとめているから)

求めているから

(ぜんぜんすきじゃなかった)

全然好きじゃなかった

(ほらあのよびかたまんがのしゅじんこうみたいで)

ほら、あの呼び方 漫画の主人公みたいで

(ぜんぜんすきになれなかったんだ)

全然好きになれなかったんだ

(それなのにね)

それなのにね

(いまもにたことばにからだがうごくよ)

今も似た言葉に身体が動くよ

(ひにくなおもいでなのさ)

皮肉な思い出なのさ

(なんかいもうおうさおうしてみても)

何回も右往左往してみても

(くらすぎてなにもみえない)

暗すぎて何も見えない

(そうかいまだかくれているのかい)

そうかい まだ隠れているのかい

(とびだしておいでめもりー)

飛び出しておいで メモリー

(たかくかかげたてのひら)

高く掲げた掌

(とどくきがしたんだたしかに)

届く気がしたんだ確かに

(まわりだすおそいかかる)

回り出す 襲いかかる

(あくまのかおをしたやつらが)

悪魔の顔をした奴らが

(あいたいひとにあえない)

会いたい人に会えない

(そんなあくむを)

そんな悪夢を

(くもにかえてたべてやるよ)

雲に変えて 食べてやるよ

(かなしくなるから)

悲しくなるから

(いつもいつもいつもいつも)

いつも いつも いつも いつも

(きみがきみがきみがきみが)

君が 君が 君が 君が

(さいしょにいなくなってしまう)

最初に いなくなってしまう

(なんでなんでなんでなんで)

なんで なんで なんで なんで

(ぼくにぼくにぼくにぼくに)

僕に 僕に 僕に 僕に

(さよならもいわずに)

さよならも言わずに

(そらになったの)

空になったの?

(あかくそまったそらから)

赤く染まった空から

(あふれだすしゃわーにうたれて)

溢れ出すシャワーに打たれて

(ながれだすうかびあがる)

流れ出す 浮かび上がる

(いちばんよわいじぶんのかげ)

一番弱い自分の影

(あおくにじんだおもいでかくせないのは)

青く滲んだ思い出隠せないのは

(もういちどおなじひびを)

もう一度同じ日々を

(もとめているから)

求めているから

(きみがしっている)

君が知っている

(そらのあおさをしりたいから)

空の青さを知りたいから

(おいかけている)

追いかけている

(おいかけている)

追いかけている

(とどけ)

届け

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!