8月の森へ行こう / BEGIN

投稿者しおたゆうだいプレイ回数128
楽曲情報 8月の森へ行こう  BEGIN  作詞松井 五郎  作曲高木 茂治
難易度(2.5) 550打 歌詞 かな 長文モード可タグBEGIN 8月の森へ行こう ビギン 歌詞 音楽旅団
8月の森へ行こう / BEGIN
BEGINさんの1stアルバム「音楽旅団」より「8月の森へ行こう」の歌詞タイピングです。
※このタイピングは「8月の森へ行こう」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(なつくさのけんばんから かぜのおとがひびく)

夏草の鍵盤から 風の音が響く

(はんそでのしゃつをきて あるこう)

半袖のシャツを着て 歩こう

(こえだからおちるみを ななつまでひろったら)

小枝から落ちる実を ななつまで拾ったら

(ひとつずつおもいでをつくろう)

ひとつずつ想い出を 作ろう

(さぁこころには もうなんにも)

さぁ心には もうなんにも

(うそなんてつかないで)

嘘なんてつかないで

(あのもりへかえるなつがくる)

あの森へ帰る夏が来る

(いつもすきなことを)

いつも好きなことを

(いっしょにしたいきもちで)

一緒にしたい気持ちで

(そうさ そうさ ぼくはなによりもたいせつな)

そうさ そうさ ぼくはなによりも大切な

(きみをつれていきたくて)

きみを連れていきたくて

(ほら わかるかい)

ほら わかるかい

(もう こんなに)

もう こんなに

(じゆうになっている)

自由になっている

(このあしであるくみちがある)

この足で歩く道がある

(いつもどんなときも)

いつもどんなときも

(なんでもできるきもちで)

なんでもできる気持ちで

(そうさ そうさ ぼくはだれよりもいちばんに)

そうさ そうさ ぼくは誰よりも一番に

(きみをつれていきたくて)

きみを連れていきたくて

(いつもどんなときも)

いつもどんなときも

(なんでもできるきもちで)

なんでもできる気持ちで

(そうさ そうさ ぼくはだれよりもいちばんに)

そうさ そうさ ぼくは誰よりも一番に

(きみをつれていきたく)

きみを連れていきたくて

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!