大好きだった / flumpool

投稿者kanoプレイ回数306
楽曲情報 大好きだった  flumpool  作詞山村 隆太  作曲阪井 一生
難易度(3.3) 772打 歌詞 長文モード可タグ歌詞 大好きだった flumpool 歌詞タイピング フランプール
空白、カギカッコ、カッコなし
※このタイピングは「大好きだった」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(とおくうかぶふるさとこころにしみる)

遠く浮かぶ故郷 心に染みる

(ゆうひをせなかにして)

夕日を背中にして

(かたをならべたyoungerdays)

肩を並べたyounger days

(こうしゃのすみにさいたひなげしのはな)

校舎の隅に咲いた ひなげしの花

(まるでふたりのようねと)

「まるで二人のようね」と

(かげをかさねたひとよ)

影を重ねた恋人(ひと)よ

(おざなりにしたたいせつなことば)

おざなりにした 大切な言葉

(つたえきれぬままゆめばかりおいかけた)

伝えきれぬまま 夢ばかり追いかけた

(あいしたのはそうまぼろしなんかじゃないよ)

愛したのはそう幻なんかじゃないよ

(もうむかえはしないおもかげおもいだすよ)

もう逢えはしない面影 思い出すよ

(つぼみをつけはじめたはなはきみだけみつめてた)

蕾をつけ始めた花は 君だけ見つめてた

(ひとをすきになるってさかんたんじゃないねって)

「人を好きになるってさ簡単じゃないね」って

(すこしわらったあとにないたのはなぜ?)

少し笑った後に泣いたのは何故?

(とおくうかぶえがおがむねをかすめる)

遠く浮かぶ笑顔が胸をかすめる

(おもいでにするにはうつくしすぎるひとよ)

思い出にするには美しすぎる女性(ひと)よ

(わすれはしないぶつかりあって)

忘れはしない ぶつかり合って

(そうしてしったいたみがふたりをてらすよ)

そうして知った痛みが二人を照らすよ

(はてのないそらみあげておもいだすよ)

果てのない空 見上げて思い出すよ

(どこにもいけないかげだけつれてあるく)

どこにもいけない影だけ連れて歩く

(ひとりはなれていたはずなのになみだがでてくるよ)

独りは慣れていたはずなのに涙が出てくるよ

(あいしたのはそうまぼろしなんかじゃないよ)

愛したのはそう幻なんかじゃないよ

(もうむかえはしないおもかげおもいだすよ)

もう逢えはしない面影 思い出すよ

(つぼみをつけはじめたはなはかぜにゆれる)

蕾をつけ始めた花は 風に揺れる

(きせつはうつろいかわってくのに)

季節は移ろい変わってくのに

(きみだけがいないよ)

君だけがいないよ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!