夏の約束

投稿者牧之原翔子プレイ回数00
楽曲情報 夏の約束  水瀬 いのり  作詞久下 真音  作曲カヨコ
難易度(2.9) 1056打 歌詞 かな 長文モード可タグ水瀬いのり 声優
水瀬いのりさんの「夏の約束」です。
※このタイピングは「夏の約束」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 たま 7363 7.5 97.3% 139.2 1054 29 32 2020/10/26

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(きっとふたりなつのとちゅうで)

きっと 二人 夏の途中で

(であいのときめきかんじてる)

出会いのときめき感じてる

(そっとちかづくあなたのこえにふれてみる)

そっと近付くあなたの声に ふれてみる

(こいはひとりじめするほどくるしい)

恋は 独り占めするほど苦しい

(しせんがとおまわりしてこころのきょりにとまどう)

視線が遠回りして 心の距離に戸惑う

(さかみちゆれるひまわり)

坂道 ゆれる向日葵

(ひにやけたよこがおやくそくしたくなる)

日に焼けた横顔 約束したくなる

(きょうよりとおくにつれていってよ)

今日より遠くに連れて行ってよ

(きっとふたりなつのとちゅうで)

きっと 二人 夏の途中で

(はじまるときめきかんじてる)

始まるときめき感じてる

(うちよせてきえるなみのしぶきかぜにひかる)

打ち寄せて消える 波のしぶき風に光る

(おおきくせのびをしたらあなたにおいつくすなのうえ)

大きく背伸びをしたら  あなたに追いつく砂の上

(そっとよりそうふたつのかげがいとしくて)

そっと寄り添う二つの影が いとしくて

(こいはひとりじめするほどせつない)

恋は 独り占めするほどせつない

(まばたきわすれるほどまっしろなむねいたむの)

瞬き忘れるほど まっしろな胸 痛むの

(しんきろうゆれてきらきら)

蜃気楼 揺れてキラキラ

(まぶしいなぎさまであなたをおいかけた)

眩しい渚まで あなたを追いかけた

(すてきなひびがまってますように)

素敵な日々が 待ってますように

(きっとふたりなつのとちゅうで)

きっと 二人 夏の途中で

(はじまるときめきかんじてる)

始まるときめき感じてる

(やさしいしゅんかんがこのままとまればいいけど)

優しい瞬間が このまま止まればいいけど

(すなにつくったはーとこっそりとなみにあずけたの)

砂に作ったハート こっそりと波に預けたの

(そっとちかづくあなたのこえにふれてみる)

そっと近付くあなたの声に ふれてみる

(まっすぐにこのきもちぜんぶ)

まっすぐに このキモチ全部

(あなたにとどけそしてわたしだけをみつめてて)

あなたに届け そして私だけを見つめてて

(ふたりたびのとちゅうで であえたきせきをだきしめる)

二人 旅の途中で 出会えた奇跡を抱きしめる

(すいへいせんのむこうたいようがゆっくりとけてゆく)

水平線の向こう 太陽がゆっくり溶けてゆく

(きっとふたりなつのとちゅうで)

きっと 二人 夏の途中で

(はじまるときめきしんじてる)

始まるときめき信じてる

(あふれそうなおもいあかねいろにそまるてのひら)

あふれそうな思い 茜色に染まる手のひら

(ちいさくゆびきりをしたまたあえるひまでのやくそく)

小さくゆびきりをした  また会える日までの約束

(そっとよりそうふたつのかげがこんなにいとしくて)

そっと寄り添う二つの影が こんなに いとしくて

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

牧之原翔子のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971