織田信長の家臣 黒人武士 「弥助」

投稿者在郷軍人会プレイ回数193
難易度(4.2) 60秒 長文 かな

関連タイピング

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(きりしたんこくより、くろぼうずまいりそうろう)

「切支丹国より、黒坊主参り候

(なはやすけ、みのたけろくしゃくにすん、じゅうにんりきのごうりき)

名は弥助、身の丈六尺二寸、十人力の剛力」

(のぶながのですますくをさくせいしたのはやすけだというせつがある)

信長を本能寺から運び出し、デスマスクを製作したのは弥助だという説がある

(どれいとしていたりあのせんきょうしにともなわれらいにちしたやすけは)

奴隷としてイタリアの宣教師に伴われ来日した弥助は

(のぶながのしご、こきょうのもざんびーくにきこくしたといわれている)

信長の死後、故郷のモザンビークに帰国したといわれている

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!