夢を配る

投稿者ジュウニッシー プレイ回数95
楽曲情報 夢を配る/夢から醒めた夢  劇団四季  作詞浅利慶太・奈良和江  作曲三木たかし
劇団四季【夢から醒めた夢】の劇中歌、夢を配るです。
※このタイピングは「夢を配る/夢から醒めた夢」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 パルプンテ 7504 7.7 97.0% 325.8 2522 77 59 2020/01/11
2 ななっしー 6372 S 6.6 96.6% 383.5 2533 89 59 2020/01/09
3 ともぽん 4638 C++ 4.8 94.9% 522.8 2560 135 59 2020/01/24
4 ゆず桃 4275 C+ 4.4 95.5% 568.6 2550 119 59 2020/01/09
5 アルジュナ 4220 C 4.4 95.9% 577.6 2546 108 59 2020/01/14

関連タイピング

美女と野獣

美女と野獣

劇団四季「美女と野獣」の「美女と野獣」です⑭

プレイ回数902
歌詞かな373打
シング!

シング!

劇団四季【コーラスライン】の劇中歌、シングです。

プレイ回数112
歌詞かな879打
パート・オブ・ユア・ワールド

パート・オブ・ユア・ワールド

劇団四季【リトルマーメイド】の劇中歌パートオブユアワールドです

プレイ回数2690
歌詞かな668打
愛を感じて

愛を感じて

劇団四季「ライオンキング」劇中歌

プレイ回数344
歌詞かな470打
タンバリンのリズム

タンバリンのリズム

劇団四季【ノートルダムの鐘】の劇中歌、タンバリンのリズムです。

プレイ回数17
歌詞かな483打
月の満ちるころ

月の満ちるころ

プレイ回数121
歌詞かな272打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ひとはだれでもゆめみる)

人は誰でも夢見る

(おぼえているかゆうべの そのゆめをはなしてごらんよ)

覚えているか 夕べの その夢を 話してごらんよ

(たのしいゆめやこわいゆめ わたしがくばってあるく)

楽しい夢や 怖い夢 私が配って歩く

(こんばんはみなさんようこそ)

こんばんは みなさんようこそ

(ところでわたしはみなさんにあったことがある)

ところで 私は皆さんに会ったことがある

(いつどこでだって なにをいっているんだ)

いつ どこでだって? 何を言っているんだ

(ゆうべゆめをみたでしょう あれはわたしがくばってあげた)

夕べ夢を見たでしょう あれは私が配ってあげた

(みなさんのねむりのまくらもとに そっとゆめをおいた)

皆さんの眠りの枕もとに そっと夢を置いた

(あれはわたしだったんです)

あれは私だったんです

(わたしはゆめのはいたつにんさ いつもあえるゆめのなかで)

私は夢の配達人さ いつも逢える 夢の中で

(きょうわたしたちはげきじょうであいました)

今日私達は劇場で会いました

(ゆめはねむりのなかにだけあるわけじゃない げきじょうでもおおきくふくらむ)

夢は眠りの中にだけあるわけじゃない 劇場でも大きく膨らむ

(どこよりもすばらしくはなひらく)

どこよりも素晴らしく花開く

(だれかあってみたいひとは いってみたいところは)

誰か会ってみたい人は? 行ってみたいところは?

(ぶたいのくうかんはあっというまにへんしんして そのひととであわせてくれます)

舞台の空間はあっという間に変身して その人と出会わせてくれます

(じんせいをいきるにはゆめがひつようだ)

人生を生きるには夢が必要だ

(くるしいときかなしいときはここへいらっしゃい さみしいときうれしいときもぜひ)

苦しい時 哀しい時はここへいらっしゃい さみしい時 嬉しい時も是非

(げきじょうはゆめをつくりだし じんせいをうつしだすおおきなかがみです)

劇場は夢を創り出し 人生を映し出す大きな鏡です

(ゆめのなかではどこでも どんなひとにもあえるさ)

夢の中ではどこでも どんな人にも会えるさ

(ときをこえうちゅうのはてまで)

時を越え 宇宙の果てまで

(ここへおいでよあげよう すてきなあいのひととき)

ここへおいでよ あげよう 素敵な愛のひととき

(さあこんやのわたしのゆめのまくをあけよう)

さあ 今夜の私の夢の幕をあけよう

(ぶたいのうえのはいゆうはいつでもみなさんのなかまです)

舞台の上の俳優はいつでも皆さんの仲間です

(このこをじっとみつめているうちに みなさんのこころはこのこのこころとひとつになる)

この子をじっと見つめているうちに 皆さんの心はこの子の心とひとつになる

(はいゆうはぶたいというゆめのくうかんのなかで さまさまなうんめいをいきる)

俳優は舞台という夢の空間の中で 様々な運命を生きる

(そのときかんきゃくのにくたいはきゃくせきにすわっているが)

その時 観客の肉体は客席に座っているが

(こころははいゆうのにくたいをかりてげきのせかいにあそぶのです)

心は俳優の肉体を借りて劇の世界に遊ぶのです

(しばいというゆめがはてるまで)

芝居という夢が果てるまで

(きょうわたしはこのじょゆうをみなさんにあたえましょう)

今日 私はこの女優を皆さんに与えましょう

(みなさんはかのじょとともにわたしのゆめのせかいをいきる)

みなさんは彼女と共に私の夢の世界を生きる

(わたしはゆめのはいたつにんさ きみをいざなうゆめのたびじへ)

私は夢の配達人さ 君を誘う 夢の旅路へ

(ここはどこ あたしはだれをえんじればいいの)

ここはどこ? あたしは誰を演じればいいの?

(ここはゆめのなかだきみのなはぴこ)

ここは夢の中だ 君の名はピコ

(あたしはぴこっていうの ここはゆめのなか)

あたしはピコっていうの ここは夢の中...

(じゃあきょうはあたしにどんなゆめをみさせてくれるの)

じゃあ今日はあたしにどんな夢を見させてくれるの

(きみのみたいゆめをおしえておくれ そしていってみたいところも)

君の見たい夢を教えておくれ そして行ってみたい所も

(そうねあたしはみてみたいわ)

そうね あたしは見てみたいわ

(めざめているときにはみえないもの じかんをこえこのにんげんのせかいをこえた)

目覚めている時にはみえないもの 時間を越え この人間の世界を越えた

(たとえばあたしはうまれるまえどこにいたのか しんだらどこへゆくのか)

例えば あたしは生まれる前どこにいたのか 死んだらどこへゆくのか

(きみののぞみをすべてかなえてあげよう)

君の望みを全て叶えてあげよう

(きみはちょうしぜんのせかい れいたちのせかいにあこがれているんだね)

君は超自然の世界 霊達の世界に憧れているんだね

(きょうみあるのちょっとのぞいてみたい)

興味あるの ちょっと覗いてみたい

(まだほんとうにしにたくはないんだけどすこしだけ)

まだ本当に死にたくはないんだけど少しだけ

(そんなことできるのかしら)

そんなことできるのかしら

(げきじょうというゆめのせかいのなかならばね)

劇場という夢の世界の中ならばね

(さてどこからぴこのものがたりをはじめよう)

さて どこからピコの物語を始めよう

(ゆうえんちなんていうのはどうだい)

遊園地なんていうのはどうだい

(どうしてゆうえんちなの)

どうして遊園地なの

(ゆうえんちにはにんげんのせかいをぬけだすつうろがくちをあけている)

遊園地には人間の世界を抜け出す通路が口を開けている

(とくにゆうえんちがよるになると ひるまおとずれたひとびとのゆめのかけら)

とくに遊園地が夜になると 昼間訪れた人々の夢のかけら

(よろこびのえこー はなやかなもののざんがいがつみかさなり)

喜びのエコー 華やかな物の残骸が積み重なり

(まるでにんげんかいをぬけだすためにしかれたじゅうたんのようだ)

まるで人間界を抜け出すために敷かれた絨毯の様だ

(ちょうげんじつのせかいはにんげんのげんじつのすぐうらがわにある)

超現実の世界は人間の現実のすぐ裏側にある

(おもしろそうねわたしにもそのつうろをみつけられるかしら)

面白そうね 私にもその通路を見つけられるかしら

(にしにふるいやかたがある いまはつかわれていないおばけやしきだ)

西に古い館がある 今は使われていないお化け屋敷だ

(そのなかにきみをれいのせかいにみちびくあんないひとがいるかもしれない)

その中に君を霊の世界に導く案内人がいるかもしれない

(あたしおばけだいすきよ ゆうれいはこわいけどおばけはすき)

あたしお化け大好きよ 幽霊は怖いけどお化けは好き

(そこできみはひとりのともだちにであうことになる)

そこで君はひとりの友達に出逢うことになる

(ともだち)

友達?

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※ランキング登録した名前で投稿されます。

ジュウニッシーのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971