君色プロローグ

投稿者牧之原翔子プレイ回数90
楽曲情報 君色プロローグ  水瀬 いのり  作詞うらん  作曲EFFY
難易度(3.3) 60秒 歌詞 長文モード可タグ水瀬いのり 声優
水瀬いのりさんの「君色プロローグ」です。
※このタイピングは「君色プロローグ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(まだはるとよぶにはとおい)

まだ春と呼ぶには遠い

(かぜのかおりあつめて)

風の香り集めて

(となりをすぎるそのこえに)

隣を過ぎるその声に

(むねがおとをたてた)

胸が音をたてた

(ふかくていしきのみらいには)

不確定式の未来には

(どんないろの)

どんな色の

(なまえをつけてよぼう)

名前をつけて呼ぼう

(はにかむよこがお)

はにかむ横顔

(まぶしすぎるから)

眩しすぎるから

(きれいなせんりつになって)

綺麗な旋律になって

(そっとあいにいきたいよ)

そっと会いに行きたいよ

(かわるけしきどうしよう)

変わる景色 どうしよう

(うまくえがけなくて)

うまく描けなくて

(そららからこぼれておちた)

空から零れて落ちた

(ひかりをだきしめた)

光を抱きしめた

(あすになればわかるかな)

明日になれば わかるかな

(でもあとすこしだけみていたい・・・)

でもあと少しだけ 見ていたい…

(ぺーじをめくるゆびさきに)

ページをめくる指先に

(おどるもじのざわめき)

踊る文字のざわめき

(まるでわたしのこどうみたい)

まるで私の鼓動みたい

(よみとけずいた)

読み解けずいた

(あまいこーひーにまざっていく)

甘いコーヒーに混ざっていく

(このせつなさ)

この切なさ

(ぐるぐるさましても)

ぐるぐる冷ましても

(こころにあふれて)

心に溢れて

(きみしかみえない)

君しか見えない

(いつかのえいがみたいな)

いつかの映画みたいな

(はっぴーえんどおもいだす)

ハッピーエンド思い出す

(ふたりというものがたり)

ふたりという物語

(はじめてもいいのかなどうなるの・・・)

始めてもいいのかな どうなるの…

(ひとりまどろむでんしゃのなかきみ)

ひとり微睡む 電車の中 君

(いやふぉんのむこうひびくmusic)

イヤフォンの向こう響くMusic

(いつかいっしょにききたい)

いつか一緒に聴きたい

(いますぐつたえたくなる)

いますぐ伝えたくなる

(ことばのそのあては)

言葉のその宛ては

(ひとつしかないすきだよと)

ひとつしかない″好きだよ″と

(こえにしたくなるよ)

声にしたくなるよ

(きれいなせんりつになって)

綺麗な旋律になって

(いまあいにいきたいよ)

いま 会いに行きたいよ

(かわるけしきそまってく)

変わる景色 染まってく

(こがれてゆくおもい)

焦がれてゆく想い

(ひみつじゃいられない)

秘密じゃいられない

(とくべつなきょりへとねぇ、いくよ)

特別な距離へと ねぇ、行くよ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!