Gothic and Loneliness

スポンサーリンク
投稿者ネオン プレイ回数220 順位9655位
楽曲情報 GOTHIC AND LONELINESS  なるしまたかしFEAT.鏡音リン  作詞なるしま たかし  作曲なるしま たかし
長いです。
※このタイピングは「GOTHIC AND LONELINESS」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

シャルル

シャルル

愛を 謳って。

プレイ回数169236
歌詞かな1066打
絶対にできるようになる タイピング

絶対にできるようになる タイピング

本当にできるようになります(事実)

プレイ回数735
かな30秒
命に嫌われている。

命に嫌われている。

カンザキさんの「命に嫌われている。」です。

プレイ回数54562
歌詞1811打
乙女解剖

乙女解剖

DECO*27さんの乙女解剖です

プレイ回数2884
歌詞かな1211打
ロキ

ロキ

死ぬんじゃねえぞ お互いにな!

プレイ回数36050
歌詞1335打
速打

速打

パソコンを始めたばかりの人にオススメ

プレイ回数39627
かな60秒

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(やみよのつきくらいもりにちりばめられたほしをたどり)

闇夜の月 暗い森に 散りばめられた 星をたどり

(とびらのむこうでびしょうする)

扉の向こうで微笑する

(おあがりなさいようこそわがやかたへ)

「お上がりなさい ようこそ我が館へ」

(らんぷのとうゆれるひかりでむかえたねこみぎあしなし)

ランプの燈 揺れる光 出迎えた猫 右足無し

(うごめくけはいはとめどなくしょうねんのきろをとおざけた)

蠢く気配はとめどなく 少年の帰路を 遠ざけた

(はくばのおうじさまさあわたしのてをとって)

白馬の王子様 さあ私の手を取って

(ゆびにちかいのきすをして)

指に 誓いのキスをして

(こげついたたましいはびょうてきにくるわしくなんどでもあなたをもとめる)

焦げ付いた魂は 病的に狂わしく 何度でもあなたを求める

(こうちゃにまぜたびやくから)

紅茶に混ぜた媚薬から

(ぶんきするうんめいのせんたくしはわたさないわ)

分岐する運命の選択肢は渡さないわ

(もしあなたにげるならわかるでしょ)

もしあなた 逃げるなら 分かるでしょ?

(あのぺっとかわいそうめいろにまよいこんで)

あの猫可愛そう 迷路に迷い込んで

(ひきちぎられたはなのように)

引き千切られた 華のように

(うつくしくこどくにひらりひらりまいわれのもとへ)

美しく孤独に ひらりひらり舞い我の下へ

(むげんのよるときをきざむとけいのはりはいきをとだえ)

ムゲンの夜 時を刻む 時計の針は 息を途絶え

(わきあがるはどくせんよくさあこのふくをみにまとって)

湧き上がるは 独占欲 さあこの服を 身に纏って

(へいさてきぶとうかいさあくらがりもっとちかく)

閉鎖的舞踏会 さあ 暗がり もっと近く

(ふたりむかうのよみのくに)

二人 向かうの 黄泉の国

(おどりましょうゆびをからめくるいましょうあいのままに)

踊りましょう 指を絡め 狂いましょう 愛のままに

(とまらないよくぼうのはなびらさいだんのうえのいぬのように)

止まらない欲望の 華ビラ 祭壇の上の狗のように

(もがきあえぐさまをとくとごらんはなよさけ)

もがきあえぐ様を 篤と御覧 華よ開け(咲け)

(はきだしたそのことばなにゆえにきょぜつするの)

吐きだした その言葉 ナニ故に 拒絶するの

(こわれそうやめてそむかないで)

壊れそう やめて 背かないで

(こうやにさいたはなのように)

荒野に咲いた華のように

(うつくしくつよくいきるあなたのせいきをうばうわ)

美しく 強く 生きる あなたの生気を奪うわ

(こどくのうみにながされてひゃくねんがすぎて)

孤独の海に流されて 百年が過ぎて

(もういきてるしんでるなんてはるかおきのむこう)

もう生きてる 死んでるなんて 遥か 沖の向こう

(ねがわくばこのおりから)

願わくば この檻から

(ねえたすけてずっとひとりもりでくちてくうんめい)

ねえ 助けてずっと一人 森で 朽ちてく運命?

(まちがいさがしはもうしたくないあなたでもうなんにんめ)

間違い探しはもう したくない あなたでもう 何人目?

(まぼろしのなまみのにんげん)

幻の生身の人間

(おいないからだにとりついたらせんじょうのげんそうにいくどとなくだまされた)

老いない身体に とり憑いた 螺旋状の幻想に 幾度となく騙された

(ふれられないふろうのじったいふれられないふしのじったい)

触れられない 不老の実体 触れられない 不死の実体

(おかすことゆるされぬじじつ)

侵すこと 許されぬ事実

(うけついできたのろいのたねきづかずにはなさかせた)

受け継いできた 呪いの種 気付かずに 華咲かせた

(つみとばつはみずからに)

罪と罰は自らに

(おわらないのろいのてんかいじばくするしゅのかっさい)

終わらない 呪いの展開 自爆する 主の喝采

(あんこくないであげきじょうしゅやくのせきをあらためよう)

暗黒なイデア劇場 主役の席を改めよう

(おまえはそうねこになれみぎてはいただこう)

お前はそう、猫になれ 右手はいただこう

(ひとざとにおりたったあらたなるいいつたえ)

人里に降り立った 新たなる 言い伝え

(もりのおくそこにはようせいが)

「森の奥、そこには妖精が」

(ぼうけんしんをかきたてだましうつおーでぃしょんが)

冒険心をかきたて 騙し討つオーディションが

(いままさにはじまろうとする)

今まさに始まろうとする

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。