白日

投稿者YanooJAPANプレイ回数1879
楽曲情報 白日  king Gnu  作詞常田 大希  作曲常田 大希
難易度(3.2) 300秒 歌詞 かな 長文モード可タグKing Gnu Daiki Tsuneta イノセンス 冤罪弁護士 白日 主題歌
まっさらに生まれ変わる曲です
歌手:King Gnu
作詞作曲:Daiki Tsuneta
※このタイピングは「白日」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 ゆい 6103 A++ 6.6 91.8% 300.0 2009 178 59 2021/01/13
2 りん 3010 E++ 3.1 95.5% 300.0 947 44 28 2021/02/19
3 ごめ 2866 E+ 3.2 89.6% 300.0 972 112 29 2021/01/26

関連タイピング

  • 炎/LiSA

    炎/LiSA

    一番のみなのですぐ終わります。

    プレイ回数16529
    歌詞かな60秒
  • 廻廻奇譚

    廻廻奇譚

    eveさんの廻廻奇譚です! 一番のみなのですぐ終わります!

    プレイ回数6633
    歌詞かな590打
  • 白日

    白日

    King Gnu/白日

    プレイ回数153285
    歌詞かな1598打
  • Love so sweet

    Love so sweet

    輝いたのは君だと気付く曲です

    プレイ回数22925
    歌詞300秒
  • クリスマスソング

    クリスマスソング

    back number「クリスマスソング」。フルバージョンです。

    プレイ回数84156
    歌詞かな1225打
  • 正しくなれない

    正しくなれない

    映画「約束のネバーランド」より

    プレイ回数1556
    歌詞かな1091打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ときにはだれかをしらずしらずのうちに)

時には誰かを知らず知らずのうちに

(きずつけてしまったりうしなったりしてはじめて)

傷つけてしまったり失ったりして初めて

(おかしたつみをしる)

犯した罪を知る

(もどれないよ、むかしのようには)

戻れないよ、昔のようには

(きらめいてみえたとしてもあしたへとあるきださなきゃ)

煌めいて見えたとしても 明日へと歩き出さなきゃ

(ゆきがふりしきろうとも)

雪が降り頻ろうとも

(いまのぼくにはなにができるの?)

今の僕には何ができるの?

(なにになれるの?だれかのためにいきるなら)

何になれるの?誰かのために生きるなら

(ただしいことばかりいってらんないよな)

正しいことばかり言ってらんないよな

(どこかのまちでまたであえたら)

どこかの街でまた出逢えたら

(ぼくのなまえをおぼえていますか?)

僕の名前を覚えていますか?

(そのころにはきっとはるかぜがふくだろう)

その頃にはきっと春風が吹くだろう

(まっさらにうまれかわってじんせいいちからはじめようが)

真っ新に生まれ変わって人生一から始めようが

(へばりついてはなれないじつづきのいまをあるいているんだ)

へばりついて離れない地続きの今を歩いているんだ

(まっしろなすべてさよならふりしきるゆきよ)

真っ白な全てさよなら 降りしきる雪よ

(すべてをつつみこんでくれ)

全てを包み込んでくれ

(きょうだけはすべてをかくしてくれ)

今日だけは全てを隠してくれ

(もうもどれないよ、むかしのようには)

もう戻れないよ、昔のようには

(うらやんでしまったとしてもあしたへとあるきださなきゃ)

羨んでしまったとしても明日へと歩き出さなきゃ

(ゆきがふりしきろうとも)

雪が降り頻ろうとも

(いつものようにわらってたんだ)

いつものように笑ってたんだ

(わかりあえるとおもってたんだ)

分かり合えると思ってたんだ

(あいまいなさいんをみおとしてとほうのないまちがいさがし)

曖昧なサインを見落として途方のない間違い探し

(きせつをこえてまたであえたら)

季節を越えてまた出逢えたら

(きみのなまえをよんでもいいかな)

君の名前を呼んでもいいかな

(そのころにはきっとはるかぜがふくだろう)

その頃にはきっと春風が吹くだろう

(まっさらにうまれかわってじんせいいちからはじめようが)

真っ新に生まれ変わって人生一から始めようが

(くびのかわいちまいつながったどうしようもないいまをいきていくんだ)

首の皮一枚繋がった如何しようも無い今を生きていくんだ

(まっしろにすべてさよならふりしきるゆきよ)

真っ白に全てさよなら 降りしきる雪よ

(いまだけはこのこころこおらせてくれ)

今だけはこの心凍らせてくれ

(すべてをわすれさせてくれよ)

全てを忘れさせてくれよ

(あさめざめたらどっかのだれかになってやしないかな)

朝目覚めたらどっかの誰かになってやしないかな

(なれやしないよなききながしてくれ)

なれやしないよな聞き流してくれ

(せわしないにちじょうのなかでとしだけをかさねたそのむこうがわに)

忙しない日常の中で歳だけを重ねたその向こう側に

(まちうけるはてんごくかじごくか)

待ち受けるは天国か地獄か

(いつだってひとはどんかんだものわかりゃしないんだはらのなか)

いつだって人は鈍感だものわかりゃしないんだ肚の中

(それでもあいしあいされいきていくのがさだめとしって)

それでも愛し愛され生きて行くのが定めと知って

(こうかいばかりのじんせいだ)

後悔ばかりの人生だ

(とりかえしのつかないあやまちのひとつやふたつくらい)

取り返しのつかない過ちの一つや二つくらい

(だれにでもあるよなそんなもんだろう)

誰にでもあるよなそんなもんだろう

(うんざりするよ)

うんざりするよ

(まっさらにうまれかわってじんせいいちからはじめようが)

真っ新に生まれ変わって人生一から始めようが

(へばりついてはなれないじつづきのいまをあるいていくんだ)

へばりついて離れない地続きの今を歩いて行くんだ

(まっしろにすべてさようなら)

真っ白に全てさようなら

(ふりしきるゆきよすべてをつつみこんでくれ)

降りしきる雪よ 全てを包み込んでくれ

(きょうだけはすべてをかくしてくれ)

今日だけは全てを隠してくれ