メソの悲しみ

投稿者ジュウニッシープレイ回数100  お気に入り1
楽曲情報 メソの悲しみ/夢から醒めた夢  劇団四季  作詞浅利慶太・奈良和江  作曲三木たかし
劇団四季【夢から醒めた夢】の劇中歌、メソの悲しみです。
※このタイピングは「メソの悲しみ/夢から醒めた夢」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(みんなにむしされさんびゃくにち ゆびさしわらわれにひゃくにち)

皆に無視され 三百日 指差し笑われ 二百日

(おまえはじゃまだとののしられ とりかこまれていじめられ)

お前は邪魔だと罵られ 取り囲まれて虐められ

(おいかけられるかえりみち おもわずびるからとびおりた)

追いかけられる帰り道 思わずビルから飛び降りた

(どこまでゆけばおわるのか くるしみつづくこのじごく)

どこまで行けば終わるのか 苦しみ続くこの地獄

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

ジュウニッシーのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971