アイシクル

投稿者なないプレイ回数37
楽曲情報 アイシクル  作詞きくお  作曲きくお
難易度(2.7) 728打 歌詞 かな 長文モード可
11月の方の曲
※このタイピングは「アイシクル」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(こころよわきはかなきおとめよ)

「心弱き儚き乙女よ

(はだかのきみを)

ハダカの君を

(ぼくにぶつけておくれ)

僕にぶつけておくれ」

(かれゆくこころにはつゆきちらすような)

枯れゆく心に初雪散らすような

(うすいけしょうでうそをつきみれんうつくしくかざるなら)

薄い化粧で嘘をつき未練美しく飾るなら

(もやしてしまえばいい)

燃やしてしまえばいい

(やけつくようなじょうねつにはつしもおりたこころがとける)

焼け付くような情熱に初霜降りた心が溶ける

(はかなきふゆのしょうじょよこのむねになずみ)

儚き冬の少女よこの胸に泥み

(しずかにさけびたまえ)

静かに叫びたまえ

(じゅういちがつのびゃくやが)

「11月の白夜が

(きみのはだをてらしきせつをぎんいろにそめる)

君の肌を照らし季節を銀色に染める

(こごえるきみをもういちどだきしめたい)

凍える君をもう一度抱きしめたい

(ぼくはきみをあいしてる)

僕は君を愛してる」

(こがらしふくようにこいごころちらし)

木枯らし吹くように恋心散らし

(ふゆをまつようにしっとさえからし)

冬を待つように嫉妬さえ枯らし

(いまいてつくおもいこのむねに)

今凍てつく想いこの胸に

(ぶつけてくれればいい)

ぶつけてくれればいい

(しずかにさけべしょうじょよしんのぞうまでこがれるほどに)

静かに叫べ少女よ心の臓まで焦がれるほどに

(すきまだらけのうそならいっそとかせばいい)

隙間だらけの嘘ならいっそ溶かせばいい

(もえつきるほどあいせよいのちのそこからさけんでおくれ)

燃え尽きるほど愛せよ命の底から叫んでおくれ

(はかなきふゆのしょうじょよこのむねになずみ)

儚き冬の少女よこの胸に泥み

(さあくるいざきたまえ)

さあ狂い咲きたまえ

(こわがらなくていい)

「怖がらなくていい

(しんのぞうまでほねのずいまでまるごと)

心の臓まで骨の髄まで命丸ごと

(あいしてあげる)

愛してあげる…」

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。