花降らし / n-buna

投稿者安室ちゃんは永遠プレイ回数978
楽曲情報 花降らし  初音ミク  作詞ナブナ  作曲ナブナ
難易度(2.3) 1133打 歌詞 かな 長文モード可タグ音楽 歌詞 YouTnbe
※このタイピングは「花降らし」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 命条波須多 7151 7.3 97.1% 152.7 1125 33 47 2021/10/02
2 /sus 5408 B++ 5.8 93.5% 193.6 1124 77 47 2021/09/13
3 nanami42 4183 C 4.5 92.5% 249.1 1133 91 47 2021/08/30

関連タイピング

  • ヨワネハキ

    ヨワネハキ

    プレイ回数66619
    歌詞かな970打
  • 夜に駆ける

    夜に駆ける

    YOASOBIさんの夜に駆けるです!1番のみです。

    プレイ回数1227478
    歌詞かな612打
  • シル・ヴ・プレジデント(サビのみ)

    シル・ヴ・プレジデント(サビのみ)

    P丸様。の『シル・ヴ・プレジデント』のサビのみです

    プレイ回数120232
    歌詞かな183打
  • 水平線

    水平線

    back number *°

    プレイ回数42344
    歌詞かな991打
  • 炎/LiSA

    炎/LiSA

    映画「鬼滅の刃 無限列車編」主題歌です!

    プレイ回数469899
    歌詞かな818打
  • ドライフラワー

    ドライフラワー

    優里/ドライフラワー

    プレイ回数331176
    歌詞かな1053打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(はなびらがちゅうにういた)

花びらが宙に浮いた

(まったひとあしのさんだる)

舞った一足のサンダル

(からだごとちゅうにういて)

身体ごと宙に浮いて

(とんでしまえたらわたしは)

飛んでしまえたら私は

(はらはらはら)

はらはらはら

(ひとりでおどってるだけただそれだけだ)

一人で踊ってるだけ、ただそれだけだ

(はるさきのくうきがすんでいたから)

春先の空気が澄んでいたから、

(あかいさんだるをはいて)

赤いサンダルを履いて

(でかけたさきのあのなみきのことは)

出かけた先のあの並木のことは

(あなたからきいていた)

あなたから聞いていた

(さくらがならぶらしい)

桜が並ぶらしい

(かおをふせるように)

顔を伏せるように

(あるくひとがおおいからいやになって)

歩く人が多いから嫌になって

(そしたらとんでいたさくらがせつにゆかいにみえたから)

そしたら飛んでいた桜が切に愉快に見えたから

(このみちでおどってやろうとおもった)

この道で踊ってやろうと思った

(たったらたらったったあしをはこぶ)

タッタラタ、ラッタッタ足を運ぶ

(らったらたらったったおとをならす)

ラッタラタ、ラッタッタ音を鳴らす

(たったらたらったった)

タッタラタ、ラッタッタ

(はるをおどるのささくらのしたで)

春を踊るのさ、桜の下で

(はなびらがちゅうにういた)

花びらが宙に浮いた

(まったひとあしのさんだる)

舞った一足のサンダル

(からだごとちゅうにういて)

身体ごと宙に浮いて

(とんでしまえたらわたしは)

飛んでしまえたら私は

(はらはらはら)

はらはらはら

(ひとりでおどってるだけただそれだけだ)

一人で踊ってるだけ、ただそれだけだ

(なみきをぬけるほどあるくひとの)

並木を抜けるほど歩く人の

(さめたしせんもきにならなくなる)

冷めた視線も気にならなくなる

(あしがもつれてもかみがほどけても)

足がもつれても、髪が解けても

(なにかたのしかった)

何か楽しかった

(せをまげていきてるわたしじゃないみたいだ)

背を曲げて生きてる私じゃないみたいだ

(はなびらのおちかたにだって)

花びらの落ち方にだって

(あなたとのおもいでがあふれる)

あなたとの思い出が溢れる

(うるさいくらいにわたしをおおう)

うるさいくらいに私を覆う

(それをあなたにおしえないと)

それを、あなたに教えないと

(あなたのそうしきをみた)

あなたの葬式を見た

(なんてことのないあいろにー)

なんてことのないアイロニー

(かたちだけなにかのべて)

形だけ何か述べて

(とおりすぎていくああわたしは)

通り過ぎて行く ああ、私は

(はらはらはら)

はらはらはら

(ひとりうつむいてるだけただそれだけだ)

一人俯いてるだけ、ただそれだけだ

(はなびらがちゅうにういた)

花びらが宙に浮いた

(まったひとあしのさんだる)

舞った一足のサンダル

(あなたごとちゅうにきえて)

貴方ごと宙に消えて

(いってしまえたらわたしは)

行ってしまえたら私は

(はらはらはら)

はらはらはら

(ひとりでおどってるだけしきじつをせに)

一人で踊ってるだけ、式日を背に

(ひとりうつむいてるだけただそれだけだ)

一人俯いてるだけ、ただそれだけだ