ブラックゴールド

投稿者柘榴プレイ回数87
楽曲情報 ブラックゴールド  作詞OTETSU  作曲OTETSU
難易度(2.3) 904打 歌詞 かな 長文モード可タグ歌詞 ボカロ 巡音ルカ otetsu
「ブラックゴールド」の歌詞打ちです
※このタイピングは「ブラックゴールド」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(どちらにすすむかきめなさいと)

どちらに進むか決めなさいと

(とわれうそをついた)

問われ嘘をついた

(みぎをしめしてくれたひとは)

右を示してくれた人は

(ひだりがわへいった)

左側へ行った

(いきができるように)

呼吸(いき)が出来るように

(いきてけるように)

生きてけるように

(そういって)

そう言って

(ことばにするのはくるしかっただろう)

言葉にするのは 苦しかっただろう

(きずだらけになったままでわらっていた)

傷だらけになったままで 笑っていた

(はなればなれになること)

離れ離れになる事

(おそれにげてめをそらした)

恐れ逃げて目を逸らした

(あしをとめみえかくれする)

足を止め、見え隠れする

(ぎせいだいしょうなんのかくごもない)

犠牲・代償 何の覚悟もない

(どちらにすすむかきめなさいと)

どちらに進むか決めなさいと

(とわれうそをついた)

問われ嘘をついた

(みぎをしめしてくれたひとは)

右を示してくれた人は

(ひだりがわへいった)

左側へ行った

(ことばにするのはくるしかっただろう)

言葉にするのは 苦しかっただろう

(ねがっているのもくるしかっただろう)

願っているのも 苦しかっただろう

(きずだらけになったままでわらっていた)

傷だらけになったままで 笑っていた

(はなればなれになること)

離れ離れになる事

(こわいこわいそばにいたいと)

怖い 怖い 側に居たい、と

(あしをとめみえかくれする)

足を止め、見え隠れする

(ぎせいだいしょうなんのかくごもない)

犠牲・代償 何の覚悟もない

(なにがしんじつだとかつめたいきんぞくだとか)

何が真実だとか 冷たい金属だとか

(みてよほらみてあるいてる)

見てよ、ほら見て歩いてる

(うしろむいてあるいてる)

後ろ向いて歩いてる

(だれがいつきめたのか)

誰がいつ決めたのか

(かみさまはどこにいるんですか)

神様は何処に居るんですか

(うまらないうまらない)

埋まらない 埋まらない

(はなればなれとおくはなれ)

離れ離れ遠く離れ

(ひだりがわへいったひとへ)

左側へ行った人へ

(さいごにくれたやさしさここにのこす)

最後にくれた優しさ、ここに残す

(いろあせないように)

色褪せないように

(はなればなれになること)

離れ離れになる事

(ぎせいだいしょうそのかくご)

犠牲・代償、その覚悟

(くびからさげたあいじょうと)

首から下げた愛情と

(ぶらっくごーるどのりんぐにぎって)

ブラックゴールドのリング握って

(あしあときえないように)

足跡消えないように

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!