力なきもの

投稿者Hazuki.プレイ回数000お気に入り1
楽曲情報 力なきもの  傘村 トータ  作詞傘村 トータ  作曲傘村 トータ
難易度(2.9) 904打 歌詞 長文モード可タグ傘村トータ IA Fukase ボカロ 歌詞
※このタイピングは「力なきもの」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(こころのふかいところにもぐって)

心の深いところに潜って

(のぞきこんだたからばこに)

覗き込んだ宝箱に

(いしころしかはいってなかったとして)

石ころしか入ってなかったとして

(それをばかみたいにみがきつづけるような)

それを馬鹿みたいに磨き続けるような

(そんなじんせいでいたい)

そんな人生でいたい

(なくなちからなきものよ)

泣くな 力なきものよ

(いまはまだむりょくでも)

今はまだ無力でも

(ひとつだけにぎったそれをはなさずに)

一つだけ握ったそれを離さずに

(つきるしゅんかんまでもがいてみよう)

尽きる瞬間までもがいてみよう

(いのちをけずってぼろぼろになって)

命を削って ボロボロになって

(それでもまえをむかずにはいられない)

それでも前を向かずにはいられない

(だってそうだろ?)

だって そうだろ?

(ぼくのこころはこんなにさけんでる)

僕の心はこんなに叫んでる

(これがいきるということだ)

これが生きるということだ

(こころのふかいところにささった)

心の深いところに刺さった

(しんみたいななにかが)

芯みたいな何かが

(ぼくをはげしくたたくとして)

僕を激しく叩くとして

(それをばかみたいにうけとめつづけるような)

それを馬鹿みたいに受け止め続けるような

(そんなじんせいでいたい)

そんな人生でいたい

(なくなちからなきものよ)

泣くな 力なきものよ

(いまはまだむりょくでも)

今はまだ無力でも

(ひとつだけわかったことがある)

一つだけわかったことがある

(それはだれしもがはじめは「ちからなきもの」)

それは 誰しもが初めは「力なきもの」

(いのちをけずってぼろぼろになって)

命を削って ボロボロになって

(なんどもつらいおもいをしたけれど)

なんども辛い思いをしたけれど

(ずっとわすれなかった)

ずっと 忘れなかった

(ぼくのこころはこんなにさけんでる)

僕の心はこんなに叫んでる

(いまをいきろということを)

今を生きろということを

(なくなちからなきものよ)

泣くな 力なきものよ

(なくなちからなきものよ)

泣くな 力なきものよ

(いのちをけずってぼろぼろになって)

命を削って ボロボロになって

(それでもまえをむかずにはいられない)

それでも前を向かずにはいられない

(だってそうだろ?)

だって そうだろ?

(ぼくのこころはこんなにさけんでる)

僕の心はこんなに叫んでる

(これがいきるということだ)

これが生きるということだ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。