孤独ノ隠レンボタイピング

投稿者栞猫プレイ回数480
楽曲情報 孤独ノ隠レンボ  IA  作詞スズム  作曲150P
難易度(4.3) 1274打 歌詞 長文モード可タグ歌詞 ボカロ 終焉ノ栞
A弥の『孤独ノ隠レンボ』です
ぜひやってください。
歌詞が終わったあとに一文あるのでご注意を
※このタイピングは「孤独ノ隠レンボ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ものがたりのはじまりあけるまくしゅやくぎみっくぴえろのきげきのわらいあめ)

物語の始まり 開ける幕 主役 ギミックピエロの喜劇の笑い雨

(にごったどろみずにうつったきみのかおへいぼんなにちじょううんざりだった)

濁った泥水に 映った君の顔 平凡な日常 うんざりだった

(えんぶんこうぶつですいそくはきちらしゆめかうつつかにさたいしゅうしんり)

艶聞好物で 推測吐き散らし 夢か現かにさ 大衆心理

(ひいたばつのしおりからあふれだすおもちゃそっとひろげて1713)

引いた罰の栞から 溢れ出すオモチャ そっと広げて 1713

(みつけだしたおとぎばなしうれたかじつのようにあまいみつむらがりくるうかんじょうせいふく)

見つけ出したおとぎ話 熟れた果実のように 甘い蜜 群がり 狂う 感情征服

(あめあがりなんでもないわらうかげがほらゆれるほんをあけたむじゃきなしょうけい)

雨上がり 何でもない 笑う陰がほら揺れる 本を開けた無邪気な憧憬

(たいくつしのぎにさはじめるこのげーむへいぼんなにちじょうへだたるだいしょう)

退屈しのぎにさ 始めるこのゲーム 平凡な日常 隔たる代償

(おにのめをかくしてきりさくてつのあじあかくつむぎいればじゅんびかんりょう)

鬼の目を隠して 切り裂く鉄の味 赤く紡ぎいれば 準備完了?

(じょうしゃけんにぎりしめてつげるはりきみのめうばう1203)

乗車券握り締めて 告げる針 君の目奪う 1203

(はじめようかかくれんぼさいしょのおにはぼくだのいずうつすてれびはなくそんざいしょうめい)

始めようか かくれんぼ「最初の鬼は僕だ」ノイズ映すテレビは泣く 存在証明

(120のなんでもないわらうきみがほらもらすつぎはきみがおにのばんだと)

120のなんでもない 笑う君がほら漏らす「次は君が鬼の番だ」と

(どこかできいたふしぎなはなしいるひとなきひとりんじほうそう)

どこかで聴いた不思議な話 生る人 亡き人 臨時放送

(さてほんじつしぬのはむじゃきなあなたよちよちよちかいむひょうじょう)

「さて本日死ぬのは無邪気なあなた」 予知? 余地? 与知? 皆無表情

(ほらかさなったほらかおみせたさありみっとせまったさいしゅうしょう)

ほら重なった ほら顔見せた さあリミット迫った 最終章

(ああおにがくる)

嗚呼鬼が来る

(もうおにがくる)

もう鬼が来る

(ねえむじゃきにくるったおにがくる)

ねえ無邪気に狂った鬼が来る

(みつけだしたおとぎばなしうれたかじつはかれて)

見つけ出したおとぎ話 熟れた果実は枯れて

(あまいみつゆうだちさそうちょうじょうげんしょう)

甘い蜜 夕立 誘う 超常現象

(しゅうえんのひとりあそびなつのかげがほらそばにそこにいたおにがわらった)

終焉ノ独リ遊戯 夏の陰がほら傍に そこにいた鬼が嗤った

(ぼくのかち)

『僕の勝ち』

(はじめようさあかくれんぼをほんとうのおにはだれだぷろろーぐはひにくにつげる)

始めよう さあかくれんぼを「本当の鬼は誰だ?」プロローグは、皮肉に告げる

(かんぜんはんざい)

完全犯罪

(しょかのうわさひとりあそびりんねするしおりねこ)

初夏の噂 一人遊び 輪廻する栞猫

(つぎはきみがおにのばんだと)

「次ハ君ガ鬼ノ番ダ」と

(しょかのうわさひとりのしょうねんがどこかにかくれてしまったんだって)

『初夏の噂、独りの少年がどこかに隠れてしまったんだって。』

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

栞猫のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971