ドリームキャッチャータイピング

投稿者天童将棋ゴマプレイ回数122
楽曲情報 ドリームキャッチャー  ベリーグッドマン  作詞ベリーグッドマン  作曲GRP
難易度(3.0) 1240打 歌詞 長文モード可タグ歌詞 ベリーグッドマン ドリームキャッチャー major2nd
major2ndの曲ドリームキャッチャーのタイピングです
※このタイピングは「ドリームキャッチャー」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

  • 夜に駆ける

    夜に駆ける

    YOASOBIさんの夜に駆けるです!1番のみです。

    プレイ回数268862
    歌詞かな613打
  • 炎/LiSA

    炎/LiSA

    映画「鬼滅の刃 無限列車編」主題歌です!

    プレイ回数18885
    歌詞かな816打
  • 紅蓮華

    紅蓮華

    鬼滅の刃のOP曲です!

    プレイ回数367072
    歌詞かな1054打
  • 絶対にできるようになる タイピング

    絶対にできるようになる タイピング

    本当にできるようになります(事実)

    プレイ回数367987
    かな30秒
  • 裸の心

    裸の心

    あいみょん 私の家政夫ナギサさん主題歌

    プレイ回数55564
    歌詞かな702打
  • 香水 瑛人

    香水 瑛人

    高橋瑛人 香水

    プレイ回数140237
    歌詞かな1073打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ゆめをおうなかでかべにぶつかり)

夢を追う中で壁にぶつかり

(そのたびにまたゆめをかたった)

その度にまた夢を語った

(なんどもなんどもあきらめかけた)

何度も何度もあきらめかけた

(でもきみとまたはしりだそう)

でも君とまた走り出そう

(ゆめをつかむひまで)

夢を掴む日まで

(すきになってはじめたことさえも)

好きになってはじめたことさえも

(うまくいかなくてきらいになったり)

上手くいかなくて嫌いになったり

(「どうせだめだ」ってよわねをはいて)

「どうせダメだ」って弱音を吐いて

(いつもにげてばかりだった)

いつも逃げてばかりだった

(「やきゅうじゃさんかいのうらがまだおわったばかり」)

「野球じゃ三回の裏がまだ終わったばかり」

(とはげましてくれたきみがいた)

と励ましてくれた君がいた

(ほかのだれでもない)

他の誰でもない

(ぼくしかじぶんにかてない)

僕しか自分に勝てない

(でもひとりじゃないなかまがいる)

でも一人じゃない 仲間がいる

(このさきのぴんちはもうこわくない)

この先のピンチはもう怖くない

(ゆめをおうなかでかべにぶつかり)

夢を追う中で壁にぶつかり

(そのたびにまたゆめをかたった)

その度にまた夢を語った

(なんどもなんどもあきらめかけた)

何度も何度もあきらめかけた

(でもきみとまたはしりだそう)

でも君とまた走り出そう

(ゆめをつかむひまで)

夢を掴む日まで

(ふりかえってきづいたことがある)

振り返って気づいたことがある

(つみかさねたひびはむだじゃないと)

積み重ねた日々は無駄じゃないと

(ゆめのかずだけながしたなみだ)

夢の数だけ流した涙

(きょうのえがおのためにあった)

今日の笑顔のためにあった

(「しあいしゅうりょうそのときまであきらめるな」)

「試合終了 その時まで諦めるな」

(とはげませるひとでありたい)

と励ませる人でありたい

(ほかのだれでもない)

他の誰でもない

(きみしかじぶんにかてない)

君しか自分に勝てない

(ほらてをつなごうなかまがいる)

ほら手を繋ごう 仲間がいる

(このさきのちゃんすをつかみにいこう)

この先のチャンスを掴みに行こう

(「ゆめをゆめのままでおわらせない」)

「夢を夢のままで終わらせない」

(きょうなかまとともにちかった)

今日仲間とともに誓った

(なんどもなんどものりこえてきたから)

何度も何度も乗り越えてきたから

(このさきもだいじょうぶ)

この先も大丈夫

(こころないことばにきずついて)

心ない言葉に傷ついて

(「もうどうでもいい」とにげだしたひも)

「もうどうでもいい」と逃げ出した日も

(かわらずそっとみまもってくれた)

変わらずそっと見守ってくれた

(そんなきみとみたいゆめがあるから)

そんな君と見たい夢があるから

(ゆめをおうなかでかべにぶつかり)

夢を追う中で壁にぶつかり

(そのたびにまたゆめをかたった)

その度にまた夢を語った

(なんどもなんどもあきらめかけた)

何度も何度もあきらめかけた

(でもきみとまたはしりだそう)

でも君とまた走り出そう

(「ゆめをゆめのままでおわらせない」)

「夢を夢のままで終わらせない」

(きょうなかまとともにちかった)

今日仲間とともに誓った

(なんどもなんどものりこえてきたから)

何度も何度も乗り越えてきたから

(このさきもだいじょうぶ)

この先も大丈夫

(ゆめをつかむひまで)

夢を掴む日まで

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。