アイマイ・アンドミー 歌詞 一番のみ

投稿者ポレポレプレイ回数11
楽曲情報 アイマイ・アンドミー  ヒトリエ  作詞WOWAKA  作曲WOWAKA
難易度(2.4) 796打 歌詞 かな 長文モード可
※このタイピングは「アイマイ・アンドミー」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ふしぎふしぎとあたしいまでは)

不思議、不思議とあたし、今では

(すきまだらけのせんすれすがーる)

隙間だらけのセンスレス・ガール

(むりくりひねりだしたことばを)

無理くりひねり出した言葉を

(かべにぶつけまたひとり)

壁にぶつけ、また独り

(そこにあずけたきょうのはてでは)

そこに預けた今日の果てでは

(ぱりんとわれたおもいをすてて)

ぱりん、と割れた思いを捨てて

(わすれかけてたこいのゆくえを)

「忘れかけてた恋の行方を

(うたうあたしをみてごらんねえ)

唄うあたしを見てごらん、ねえ」

(えりをただしたあのこにみとれた)

襟を正したあの娘に見惚れた

(のこりわずかなきょうのそこで)

残り僅かな今日の底で

(かすめとられたこえのつづきをさがすだけのおしごとさ)

掠め取られた声の続きを探すだけのお仕事さ

(えがおつぎはぎあたし)

笑顔 継ぎ接ぎ あたし、

(きづけばぱちんはじけたおもいのおとで)

気付けばパチン 弾けた思いの音で

(かきけされたことばのいろをただ)

掻き消された言葉の色をただ、

(うたうかのじょどちらさま)

唄う彼女、どちらさま

(けっていだにかけたばったーさん)

『決定打に欠けたバッターさん、

(えっせいのなかでかたっていたとんちんかんなよをういて)

エッセイの中で語っていた“頓珍漢な世”を憂いて。

(じゅうぶんにおどりつかれたでしょ)

十分に踊り疲れたでしょ?

(ねえねえかんちがいなんていませっていからはずしちゃって)

ねえねえ 勘違いなんて今、設定から外しちゃって

(しゃくしゃくよゆうのふりをして)

綽綽余裕の振りをして!』

(にこりとわらってよ)

ニコリと笑ってよ

(そこにあいたいひとは)

そこに会いたい人は

(いないないなない)

いない ない な ない!

(どこへどこへ)

どこへ どこへ?

(さまよっていた)

さまよっていた

(だいたいいみのないないなない)

だいたい意味のない、ない な ない

(ふらふらのあたし)

ふらふらのあたし

(ねえいいたいことも)

(ねえ)言いたいことも

(ないないなない)

ない ない な ない?

(うかいうかいじょうだんじゃないなあ)

迂回 迂回 冗談じゃないなあ

(かんたんなことばかりでしょ)

「簡単なことばかりでしょ?」

(こともなげにきみはそんなことばかりいう)

事も無げに君はそんなことばかり言う。

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

ポレポレのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971