砂漠に赤い花 斉藤和義

投稿者紗綾プレイ回数75
楽曲情報 砂漠に赤い花  斉藤 和義  作詞斉藤 和義  作曲斉藤 和義
難易度(2.6) 744打 歌詞 かな 長文モード可
※このタイピングは「砂漠に赤い花」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あるひきがつくとぼくがふたり)

ある日気がつくと僕が二人

(おなじかおでおなじふくをきて)

同じ顔で同じ服を着て

(きみはだれかとたずねてみても)

君は誰かと尋ねてみても

(わかりませんぼくはきみだから)

わかりません僕は君だから

(ひとりのぼくがなみだをながす)

一人の僕が涙を流す

(ひとりのぼくがへらへらわらう)

一人の僕がヘラヘラ笑う

(だれもおしえてくれないときは)

誰も教えてくれない時は

(みとめなさいそれがあなたでしょう?)

認めなさいそれがあなたでしょう?

(さばくにあかいはなかわいたねをのばす)

砂漠に赤い花乾いた根を伸ばす

(ひとりじゃこわいから)

一人じゃ怖いから

(きみとこのままいよう)

君とこのままいよう

(つきもとばされるあらしのよる)

月も飛ばされる嵐の夜

(あかいはながかぜにゆれている)

赤い花が風に揺れている

(だれにもこいしていないときは)

誰にも恋していない時は

(やすみなさいそしてわすれなさい)

休みなさいそして忘れなさい

(おどらせてもっとおよぎたいずっと)

躍らせてもっと泳ぎたいずっと

(あのひのきみのように)

あの日の君のように

(ゆめもみれないのなら)

夢も見れないのなら

(ぼくはどこかへきえよう)

僕はどこかへ消えよう

(さばくにあかいはなめぐみのあめをまつ)

砂漠に赤い花恵みの雨を待つ

(ひとりじゃこわいけどきみといつまで)

一人じゃ怖いけど君といつまで

(あるひきがつくとぼくがふたり)

ある日気がつくと僕が二人

(ふたりはきっかけをさがしてる)

二人はキッカケを探してる

(どこにもみあたらないときには)

何処にも見当たらない時には

(おまちなさいもうすこしだけ)

お待ちなさいもう少しだけ

(つきもとばされるあらしのよる)

月も飛ばされる嵐の夜

(あかいはながかぜにゆれている)

赤い花が風に揺れている

(だれにもこいしていないときは)

誰にも恋していないときは

(おやめなさいそんなむだなこと!)

おやめなさいそんな無駄なこと!

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!