スケルトン・コースト公園

投稿者ヒラサワスキープレイ回数305
楽曲情報 スケルトン・コースト公園  平沢 進  作詞平沢 進  作曲平沢 進
難易度(2.8) 865打 歌詞 かな 長文モード可タグ平沢進 P-MODEL
スケルトン・コーストは実在する場所。
※このタイピングは「スケルトン・コースト公園」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

  • パレード

    パレード

    先鋒をつかさどれ!

    プレイ回数5226
    歌詞856打
  • 華の影

    華の影

    いじくりまわされた曲。

    プレイ回数133
    歌詞かな902打
  • 金星

    金星

    ランダムじゃないほう。

    プレイ回数1765
    歌詞かな558打
  • 確率の丘

    確率の丘

    再生。

    プレイ回数513
    歌詞かな767打
  • Dμ34=不死

    Dμ34=不死

    テーブルの下からそっと。。。

    プレイ回数412
    歌詞707打
  • Ruktun or Die

    Ruktun or Die

    ヒラサワVer.

    プレイ回数501
    歌詞1166打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(かげろうはたつをきるむしゃのぶゆうをまねて)

陽炎は竜を切る武者の武勇を真似て

(ふねをうつなみにぬきみのしらはをかざす)

舟を打つ波に抜き身の白刃をかざす

(とぶとりにめをやればえんじんのはねひにゆだり)

飛ぶ鳥に目をやれば円陣の羽陽に茹だり

(かしぐほになるはすんでのまくのきおく)

傾ぐ帆に鳴るはすんでの幕の記憶

(はるかいちなるもののこどうのしらべはおりて)

遥か一なるものの鼓動の調べは降りて

(ゆめにしるせつわにおとすみをかざる)

夢に知る説話に落とす身を飾る

(おもいではふかくちのみちにあわとたてば)

思い出は深く血の道に泡と立てば

(あらがえどさかしおはこすものやみをふらす)

抗えど逆潮はコスモの闇を降らす

(はるかいちなるもののこどうのしらべはおりて)

遥か一なるものの鼓動の調べは降りて

(ゆめにしるせつわにおとすみをかざる)

夢に知る説話に落とす身を飾る

(なみよせるはまでむすめはうたたねる)

波寄せる浜で娘はうたた寝る

(くうをきるいあいはねうたのままに)

空を切る居合は寝唄のままに

(いそはたつまきゃいのちをさらう)

磯は竜巻きゃ命をさらう

(とりのはむえをくもまになげてよ)

鳥の食む餌を雲間に投げてよ

(すなのまにまにてんでにはてて)

砂の間に間にてんでに果てて

(しおようずまけひとつのみずに)

潮よ渦巻け一つの水に

(こどうのしらべはおりて)

鼓動の調べは降りて

(こなみおおなみかぞえるとりも)

小波大波数える鳥も

(くれりゃにしへとむれとぶなぞよ)

暮れりゃ西へと群れ飛ぶ謎よ

(みくろまくろのしかけのなかで)

ミクロマクロの仕掛けの中で

(ここはこきょうのかいだんなれば)

ここは故郷の階段なれば

(いそのかになかばねるむすめたちのうたに)

磯の香に半ば寝る娘達の唄に

(かげろうのぶゆうはおとをたててねむる)

陽炎の武勇は音をたてて眠る

(はるかいちなるもののこどうのしらべはおりて)

遥か一なるものの鼓動の調べは降りて

(うたにさくせつわにおとすみをかざる)

唄に咲く説話に落とす身を飾る

(いそはたつまけばいのちさえさらう)

磯は竜巻けば命さえさらう

(ひなのはむえをくものまへなげて)

雛の食む餌を雲の間へ投げて

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、無関係な宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞は投稿しないでください!