君を想うよ

投稿者あやプレイ回数31
楽曲情報 君を想うよ  J-FRIENDS  作詞清水 昭男  作曲清水 昭男
難易度(3.3) 1179打 歌詞 長文モード可
J-FRIENDS
※このタイピングは「君を想うよ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(すすりなくあめにうたれてよるがあけていく)

啜り泣く雨に打たれて 夜が明けていく

(えいえんをやくそくしたこゆびはむりょくだった)

永遠を約束した小指は無力だった

(かなしみというかんじょうはなんのためにあるの?)

悲しみという感情は 何のためにあるの?

(おもすぎるためいきのなかきっとおぼれてしまうよ)

重すぎる溜息の中きっと溺れてしまうよ

(どんなささいなことでもわかちあえてた)

どんな些細なコトでも 分かち合えてた

(かんじあえてたはずなのに)

感じあえてたはずなのに

(ただなんどもなんどもきみをただおもうよ)

ただ何度も何度も君をただ想うよ

(さびしさからにげだすように)

寂しさから逃げ出すように

(なみだのとめかたさえおきわすれたから)

涙の止め方さえ置き忘れたから

(よりそいたいよやわらかなやさしさに)

寄り添いたいよ 柔らかな優しさに

(ただなんどもなんどもきみのなをさけぶよ)

ただ何度も何度も君の名を叫ぶよ

(それだけしかてだてがなくて)

それだけしか手だてがなくて

(ずっとくすぶりつづけるのこりびが)

ずっと燻ぶり続ける残り火が

(たいせつなものをともすよ)

大切なモノを灯すよ…

(ひとりになったいまだからわかったことだよ)

独りになった今だから わかったコトだよ

(すぐにでもあえるきょりがなおさらにくいんだ)

すぐにでも会える距離がなおさら憎いんだ

(とおすぎる‘つぎ‘をみすぎたおろかなひびたち)

遠すぎる`次`を見過ぎた 愚かな日々たち

(もうにどともとめられないきみをつれさってしまった)

もう二度と求められない君を連れ去ってしまった

(どんなちいさなゆめもかたりあえてた)

どんな小さな夢も 語り合えてた

(しんじあえてたはずなのに)

信じあえてたはずなのに

(ただなんどもなんどもきみをただおもうよ)

ただ何度も何度も君をただ想うよ

(げんじつをうけとめられずに)

現実を受け止められずに

(つぶれてしまいそうなこのこころのおくで)

潰れてしまいそうなこの心の奥で

(こきゅうをしてるふたりでいたじかんが)

呼吸をしてる 二人でいた時間が

(ただなんどもなんどもきみのなをさけぶよ)

ただ何度も何度も君の名を叫ぶよ

(ふりむいたえがおがみたくて)

振り向いた笑顔が見たくて

(ずっとかがやきつづけるほしのように)

ずっと輝き続ける星のように

(いつまでもぼくをてらすよ)

いつまでも僕を照らすよ

(ただなんどもなんどもきみをただおもうよ)

ただ何度も何度も君をただ想うよ

(さびしさからにげだすように)

寂しさから逃げ出すように

(なみだのとめかたさえおきわすれたから)

涙の止め方さえ置き忘れたから

(よりそいたいよやわらかなやさしさに)

寄り添いたいよ 柔らかな優しさに

(ただなんどもなんどもきみのなをさけぶよ)

ただ何度も何度も君の名を叫ぶよ

(それだけしかてだてがなくて)

それだけしか手だてがなくて

(ずっとくすぶりつづけるのこりびが)

ずっと燻ぶり続ける残り火が

(たいせつなものをともすよ)

大切なモノを灯すよ…

(たいせつなものをともすよ)

大切なモノを灯すよ…