恋愛ストーリー 二度目の恋 part1

投稿者STg typing  プレイ回数450 お気に入り1
難易度(4.8) 972打 長文 タグ恋愛
初めて物語を作ってみました!プレイしてくださると嬉しいです。
これからこのタイピングは「二度目の恋」という名前でやっていきたいと思います。
これからも投稿を続けていきたいともいます。

主人公 越神 勝(こえがみまさる)男
ヒロイン 綿元 咲(わたもとさき)女

part2以降のリンクも載せておきますので、プレイしてみてください(新しい二度目の恋ができたら追加します)

part2→ https://typing.twi1.me/game/105333
part3→ https://typing.twi1.me/game/105610
part4→ https://typing.twi1.me/game/105673
順位名前スコア称号打鍵/秒正誤率時間(秒)打鍵数ミス問題日付
1 りんご 7364 二度目の恋 7.4 99.0% 129.4 962 9 20 2020/04/28
2 ゆず彦 4564 二度目の恋 4.7 96.1% 204.4 972 39 20 2020/05/20
3 4256 二度目の恋 4.4 95.3% 216.6 969 47 20 2020/04/24
4 34 4067 二度目の恋 4.3 93.1% 222.0 975 72 20 2020/04/30
5 Maximum 3976 二度目の恋 4.3 91.3% 218.8 961 91 20 2020/04/27

関連タイピング

虹

二宮和也 作詞作曲です。

プレイ回数12021
歌詞かな820打
『STAY BY MY SIDE』歌詞タイピング

『STAY BY MY SIDE』歌詞タイピング

ドラマ『深夜のダメ恋図鑑』の主題歌です!

プレイ回数41
歌詞1293打
ウォーミングアップ用タイピング

ウォーミングアップ用タイピング

ウォーミングアップ用です。

プレイ回数1302
643打
数字暗号タイピング

数字暗号タイピング

数字を使った暗号を打ってください。

プレイ回数1021
短文数字216打
タイピング 1回

タイピング 1回

タイピング1回です。

プレイ回数198
短文9打
中級者用タイピング

中級者用タイピング

中級者用です。

プレイ回数603
短文30秒

問題文

ふりがな非表示 ふりがな表示

(うわー。おまえついてねえなー。)

うわー。お前ついてねえなー。

(ともだちのひびとはいった)

友達の日人は言った

(まさるは、そういわれていえにかえると、もとかののことをおもいだした。)

勝は、そう言われて家に帰ると、元カノのことを思い出した。

(まさるは、くらすでもすごくにんきもの。いけめんで、せいかくもいいし、あたまもいい。)

勝は、クラスでもすごく人気者。イケメンで、性格もいいし、頭もいい。

(そんなまさるの、もとかのとわかれたりゆうは、もとかのがかいがいでくらすことになった、)

そんな勝の、元カノと別れた理由は、元カノが海外で暮らすことになった、

(というだけである。)

というだけである。

(だが、そのもとかのは、かいがいからかえってくるのはおしょうがつくらいといっていたから、)

だが、その元カノは、海外から帰ってくるのはお正月くらいと言っていたから、

(もうほとんどあえないのである。)

もうほとんど会えないのである。

(まさるは、なぜこんなことがおこったのかと、つぎのひ、ひびとにそうだんすると、)

勝は、なぜこんなことが起こったのかと、次の日、日人に相談すると、

(「おれもよくわかんねーよ。だいじょうぶ。まさるはすぐしんかのができるさ。」)

「俺もよくわかんねーよ。大丈夫。勝はすぐ新カノができるさ。」

(そういうとひびとは、まえをむいた。)

そういうと日人は、前を向いた。

(まさるは、もとかのいがいのかのじょをさがしているのだが、いまきになっているひとがいる。)

勝は、元カノ以外の彼女を探しているのだが、今気になっている人がいる。

(それが、わたもとさきさんだ。)

それが、綿元 咲さんだ。

(かのじょは、まさるとくらすがおなじで、くらすからもにんきもの。まさるとよくにている。)

彼女は、勝とクラスが同じで、クラスからも人気者。勝とよく似ている。

(でも、いろんなひとからのこくはくを、ことわっているらしい。)

でも、いろんな人からの告白を、断っているらしい。

(かのじょは、ほかにすきなひとがいると、かおをあかくさせながらいった。)

彼女は、他に好きな人がいると、顔を赤くさせながら言った。

(そのひとがだれかは、さすがにおしえてはくれないけど、おなじくらすだとはいっていた。)

その人が誰かは、流石に教えてはくれないけど、同じクラスだとは言っていた。

(そして、「かれはいけめんでくらすからにんきだから、とられないようにしないと」)

そして、「彼はイケメンでクラスから人気だから、取られないようにしないと」

(かのじょはそういった。)

彼女はそう言った。

(part2につづく。)

part2に続く。

STg typing のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード