Mermaid Song

投稿者ヒラサワスキープレイ回数00
楽曲情報 MERMAID SONG  平沢 進  作詞平沢 進  作曲平沢 進
難易度(3.5) 588打 歌詞 長文モード可タグ平沢進 P-MODEL
唄:北岡 修二郎
※このタイピングは「MERMAID SONG」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(100たびもゆめにみるまちでひとがたちどまるよ)

100度も夢に見る街で人が立ち止まるよ

(おとがしてうみのなおふかくかすかよぶよきみは)

音がして海のなお深く かすか呼ぶよキミは

(いつかしられてたこえでなき)

いつか知られてた声で泣き

(わずかひとときのうたにすみ)

わずか一時の歌に住み

(たかくとぶとりさえきけないかぜにとうはさわぎ)

高く飛ぶ鳥さえ聞けない風に塔は騒ぎ

(いにしえのそらのなおたかくいまもよぶよきみは)

古の空の なお高く今も呼ぶよキミは

(いつかしられてたこえでなき)

いつか知られてた声で泣き

(わずかひとときのうたにすみ)

わずか一時の歌に住み

(はなをてにひとよきてあのこえにみをなげよう)

花を手に人よ来て あの声に身を投げよう

(かぜのひにふねをだすとしおいたすいふのように)

風の日に舟を出す 年老いた水夫のように

(いつかしられてたこえでなき)

いつか知られてた声で泣き

(わずかひとときのうたにすみ)

わずか一時の歌に住み

(はなをてにひとよきてあのこえにみをなげよう)

花を手に人よ来て あの声に身を投げよう

(かぜのひにふねをだすとしおいたすいふのように)

風の日に舟を出す 年老いた水夫のように

(はなをてにひとよきてあのこえにみをなげよう)

花を手に人よ来て あの声に身を投げよう

(かぜのひにふねをだすとしおいたすいふのように)

風の日に舟を出す 年老いた水夫のように

(はなをてにひとよきてあのこえにみをなげよう)

花を手に人よ来て あの声に身を投げよう

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。