蠖シ螂ウが夜に溶けた

投稿者熱注射プレイ回数120
楽曲情報 蠖シ螂ウが夜に溶けた  溝野あわ  作詞溝野あわ  作曲溝野あわ
難易度(2.1) 910打 歌詞 かな 長文モード可タグボカロ LUMi VY2 Rana
溝野あわさん、嘔吐ニカさんの「蠖シ螂ウが夜に溶けた」です。
文字化け部分も再現しています。みにくくかったらすみません。
※このタイピングは「蠖シ螂ウが夜に溶けた」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(いつのまにかすてられた)

いつの間にか捨てられた

(そのときぐうぜんいたきみ)

その時 偶然居た君

(ひきこまれていくそのすがたに)

惹きこまれていくその姿に

(あんしんをおぼえてた)

安心を覚えてた

(りょうあしのないきみにぼくが)

両足のない君に 僕が

(ないしょであしをあたえた)

内緒で足を与えた

(そんなとききみはぼくにいった)

そんな時君は僕に言った

(このまちをでるの)

「この町を出るの」

(そのめはもううつろになった)

その目はもう 虚ろになった

(あのもりをおもいだした)

あの森を思い出した

(かみかくしにあうもり)

「神隠しに会う森」

(げんかくとげんちょうが)

幻覚と幻聴が

(きみをまどわせていたんだ)

君を惑わせていたんだ

(きみをまもらなきゃ)

君を守らなきゃ

(きみのためならへいきなんだ)

君のためなら平気なんだ

(ぼくは)

僕は

(つよくなれるようなきがしたよ)

強くなれるような気がしたよ

(いのちもおしくない)

命も惜しくない

(いよいよしゅっぱつするんだ)

いよいよ出発するんだ

(あんまりねむれなかったな)

あんまり眠れなかったな

(みえないだれかにしずかにしてと)

見えない誰かに「静かにして」と

(きみはいっている)

君は言っている

(あのもりのしわざだろう)

あの森の仕業だろう

(そうはさせないぼくがまもるよ)

そうはさせない 僕が守るよ

(そしておとずれたよる)

そして訪れた夜

(ねむってるきみのうえに)

眠ってる君の上に

(おおいかぶさってにらんだ)

覆いかぶさって睨んだ

(わらいごえがする)

笑い声がする

(きみのためならへいきなんだ)

君のためなら平気なんだ

(ぼくは)

僕は

(ゆめからさめたきみにわらうと)

夢から覚めた君に笑うと

(おびえたかおをした)

怯えた顔をした

(きみにあげたりょうあしが)

君にあげた両足が

(とけてきたたぶんきみは)

溶けてきた 多分君は

(かんちがいしてるだろう)

勘違いしてるだろう

(それでもいいわるものでも)

それでもいい 悪者でも

(ぼくはもうかまわないよ)

僕はもう構わないよ

(きみをまもらなきゃ)

君を守らなきゃ

(もりがおこってえらんだのは)

森が怒縺て選んだのは縲

(ぼくだ)

僕だ

(きみからひきはがされてしまう)

君か繧ひき縺シがされて縺励Uう

(さいごにひとつだけ)

?蠕にひと縺、だけ

(きみのためならへいきなんだぼくは)

「君のた繧なら蟷ゥ豌なん縺?、蜒は」

(かのじょはよるにとけることなく)

蠖シ螂ウ縺シ螟懊↓貅ヵ縺代k縺

(ほんとはいきていた)

譜ャ蠖薙

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。

熱注射のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971