wolf

投稿者ROOKプレイ回数13
楽曲情報 WOLF  作詞大塚 剛毅  作曲流歌
難易度(2.5) 925打 歌詞 かな 長文モード可タグゲーム バンドやろうぜ! バンやろ! OSIRIS 内田雄馬
来栖真琴
※このタイピングは「WOLF」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(するどいめつきとつめをひからせてる)

鋭い目付きと爪を光らせてる

(おそろしいみためをしているもんすたー)

恐ろしい見た目をしているモンスター

(そのじつきずつけるのがこわいだけで)

その実傷付けるのが怖いだけで

(だれよりもやさしいこころもってた)

誰よりもやさしい心持ってた

(あるときふいに)

ある時ふいに

(まちのなかにまよいこんだ)

街の中に迷い込んだ

(ひめいがあがる)

悲鳴が上がる

(だがひとりのしょうじょがちかづき)

だがひとりの少女が近付き

(とてもやさしいひとみをしていると)

とても優しい瞳をしていると

(ほうせきみたいできれいとほほえむ)

宝石みたいで綺麗と微笑む

(なぜかあついしずくがほほをつたい)

何故か熱い雫が頬をつたい

(とめどなくあふれてはながれる)

とめどなく溢れては流れる

(そのけだかいうつくしさにみんなみとれてた)

その 気高い美しさに 皆 見とれてた

(それからときどきかれはまちにおりた)

それから時々彼は街に下りた

(ひとびともかれのことをうけいれた)

人々も彼のことを受け入れた

(おそろしいみためににあわないような)

恐ろしい見た目に似合わないような

(やさしさにだれもがみりょうされていた)

やさしさに 誰もが魅了されていた

(でもこのつめで)

でもこの爪で

(だれかをきずつけたら)

誰かを傷付けたら

(ちんもくのあと)

沈黙の後

(あるおとこがくちをひらいた)

ある男が 口を開いた

(きずつけたらあやまればいいだけさ)

傷付けたら謝ればいいだけさ

(おまえのやさしさはもうわかってる)

お前のやさしさはもう分かってる

(なぜかあついおもいがこみあげてく)

何故か熱い想いが込み上げてく

(とめどなくあふれてはながれる)

とめどなく溢れては流れる

(そのじゅんすいないとしさにみんなわらってた)

その 純粋な愛しさに 皆 笑ってた

(つきひがすぎてまちのけしきかわっても)

月日が過ぎて街の景色変わっても

(いつでもかれのいるばしょにはえがおあふれてた)

いつでも彼のいる場所には 笑顔溢れてた

(むかしあるところでおきたおはなし)

昔ある所で起きたお話

(こころやさしいもんすたーのはなし)

心やさしいモンスターの話

(かれがしょうがいのまくをとじたとき)

彼が生涯の幕を閉じたとき

(おおくのひとにみまもられながら)

多くの人に見守られながら

(ただしあわせなひびだったと)

ただ幸せな日々だったと

(そうほほえんだ)

そう微笑んだ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

ROOKのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971