それでも闘う者達へ

投稿者ROOKプレイ回数33
楽曲情報 それでも闘う者達へ  PENGUIN RESEARCH  作詞堀江 晶太  作曲堀江 晶太
難易度(3.1) 1141打 歌詞 長文モード可タグPENGUIN RESEARCH
PENGUIN RESEARCH
※このタイピングは「それでも闘う者達へ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(あしたきえたとしてどうなるかを)

明日消えたとして どうなるかを

(ひまなときかんがえてる)

暇なとき 考えてる

(ひとなみのしあわせをしりたいらしい)

人並みの幸せを 知りたいらしい

(こんなもんじゃないといいけど)

こんなもんじゃないといいけど

(さいごのひだけわらえればいいとか)

最期の日だけ 笑えればいいとか

(このよはさいあくだ)

この世は最悪だ

(ぜつぼうのあさがくる)

絶望の朝が来る

(それでもゆくのかい)

それでも 行くのかい

(なんでだよ)

なんでだよ

(かなしむんだよきずつくんだよ)

悲しむんだよ 傷付くんだよ

(なんぜんかいも)

何千回も

(それでもゆくのかい)

それでも 行くのかい

(わからずや)

わからずや

(どこへでもゆけしぬなよ)

何処へでも行け 死ぬなよ

(めでたしのあとにはなにもないなら)

めでたしの後には何もないなら

(ほんのなかにうまれたかったな)

本の中に生まれたかったな

(あいしたひともいつかいなくなるよ)

愛した人もいつか 居なくなるよ

(とんだのろいだなこりゃ)

とんだ呪いだな こりゃ

(いやなことほどほんとうのことばっかさ)

嫌なことほど 本当のことばっかさ

(あらすじはさいあくだ)

あらすじは最悪だ

(なきつくしてあさがくる)

泣き尽くして 朝が来る

(それでもゆくのかい)

それでも 行くのかい

(こんなにも)

こんなにも

(うらぎられてあざわらわれて)

裏切られて 嘲笑われて

(つらかったよなあ)

つらかったよなあ

(それでもたたかうものたちが)

それでも闘う者達が

(どうしようもなくまぶしかった)

どうしようもなく 眩しかった

(だれにもいえない)

誰にも 言えない

(だれにもかわれない)

誰にも 代われない

(うそをみちづれにきたんだ)

嘘を道連れに きたんだ

(いいのこしたことばも)

言い残した言葉も

(すててしまったしゃしんも)

捨ててしまった写真も

(がれきのとうでねむっている)

瓦礫の塔で 眠っている

(てつごうしのとりかごはりぼてのちへいせん)

鉄格子の鳥籠 ハリボテの地平線

(あらしをこえてどこへゆくんだ)

嵐を越えて 何処へ行くんだ

(ずぶぬれまとわりつくつみきずばつ)

ズブ濡れ 纏わりつく 罪 傷 罰

(はたされないなちかったくせに)

果たされないな 誓ったくせに

(いのちのしめきりはとおからずだが)

命の締め切りは遠からずだが

(きっとこうかいはのこるだろう)

きっと後悔は残るだろう

(きっとなさけないままだろう)

きっと情けないままだろう

(あとがきでごたくをならべていいのは)

あとがきで御託を並べていいのは

(1ぺーじめをふみだしたやつだけだ)

1ページ目を踏み出した奴だけだ

(「このよはさいあくだ」)

「この世は最悪だ」

(それがりゆうだった)

それが理由だった

(それでもそれでも)

それでも それでも

(それでもそれでも)

それでも それでも

(いきてやる)

生きてやる

(かなしむためくるしむため)

悲しむため 苦しむため

(きみとあうため)

君と逢うため

(それでもたたかうものたちへ)

それでも闘う者達へ

(すくいのないものがたりをかきはてるまで)

救いのない物語を 書き果てるまで

(しぬなよ)

死ぬなよ

(まだだしぬなよ)

まだだ 死ぬなよ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。