さくらしめじ「風とあるがままに今を歩こう」

投稿者miプレイ回数37
楽曲情報 風とあるがままに今を歩こう  さくらしめじ  作詞さくらしめじ、鈴木 裕哉、磯貝 マナト  作曲さくらしめじ、鈴木 裕哉、磯貝 マナト
難易度(2.5) 1053打 歌詞 かな 長文モード可タグさくらしめじ 風とあるがままに今を歩こう ebidan 歌詞
2ndアルバム「改めましてさくらしめじと申します。」収録曲
誤字等あればご指摘お願いします。
※このタイピングは「風とあるがままに今を歩こう」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(かぜのこえにはなはめざめ)

風の声に花は目覚め

(あわくそまったいつものみち)

淡く染まったいつもの道

(ぼくはそらをみあげてくものゆくえをおいかけた)

僕は空を見上げて 雲の行方を追いかけた

(あめあがりのあすふぁると)

雨上がりのアスファルト

(ひざしがまったあおいとき)

日差しが舞った青い時間

(ながれるひびはおともたてずにあしもとをかけぬけた)

流れる日々は音も立てずに 足元を駆け抜けた

(いつのまにかきぎはいろづいて)

いつの間にか木々は色付いて

(きせつはめぐってく)

季節は巡ってく

(そんなくりかえしのひびのなかで)

そんな繰り返しの日々の中で

(どんなみらいえがいていこう)

どんな未来描いていこう

(ぼくのいろとかゆめのかたちとか)

僕の色とか 夢のかたちとか

(まだみえないけど)

まだ見えないけど

(ちゅうとはんぱなぼくらだから)

中途半端な僕らだから

(かんじれることもあるのかな)

感じれることもあるのかな

(いまはただまわるきせつのなかでうまれた)

今はただ 回る季節の中で生まれた

(あすのきぼうにめをこらして)

明日の希望に目を凝らして

(のびるかげかわらないままで)

伸びる影 変わらないままで

(かぜとあるがままにいまをあるこう)

風とあるがままに今を歩こう

(しろくなったいきとともに)

白くなった息と共に

(ことばはまちにとけていく)

言葉は街に溶けていく

(わかれみちにまよってばかりだけど)

分かれ道に迷ってばかりだけど

(あるこうとおまわりでもいい)

歩こう 遠回りでもいい

(ぼくらのみらいとしずんでくたいようは)

僕らの未来と沈んでく太陽は

(ぶきようにひびをそめていくけど)

不器用に日々を染めていくけど

(きょうとあしたとがまざったちゅうとはんぱなそら)

今日と明日とが混ざった中途半端な空

(どんなけしきもかすむほどきれいだった)

どんな景色も霞むほど 綺麗だった

(ないてしまうほどわらっていたいな)

泣いてしまうほど 笑っていたいな

(きょうをこえたさきで)

今日を越えた先で

(ぼくもしらないぼくにであえる)

僕も知らない僕に出会える

(ほらきせつとともになにかがかわってくんだ)

ほら季節と共に何かが 変わってくんだ

(ぼくのいろとかゆめのかたちとか)

僕の色とか 夢のかたちとか

(まだみえないけど)

まだ見えないけど

(ちゅうとはんぱなぼくらだから)

中途半端な僕らだから

(かんじれることもあったよね)

感じれることもあったよね

(まちどおしいな)

待ち遠しいな

(どんなみらいもどんなせかいも)

どんな未来もどんな世界も

(きょうのうえにたっててをのばすんだ)

今日の上に立って手を伸ばすんだ

(だいじょうぶこわくなんかないよ)

大丈夫 怖くなんかないよ

(くもはいつのまにかはるかとおくへ)

雲はいつの間にか遥か遠くへ

(かぜとあるがままにいまをあるこう)

風とあるがままに今を歩こう

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

miのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971