春に一番近い街

投稿者天狐プレイ回数84
楽曲情報 春に一番近い街  40MP  作詞40MP  作曲40MP
難易度(3.4) 1025打 歌詞 長文モード可
エアコミケが無事に終わりましたね。
いつも通り狙っていたものは通販で取り寄せました。
その曲たちをここへ共有します。
第四弾
※このタイピングは「春に一番近い街」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(はろーきみはあのころとおなじばしょで)

ハロー 君はあの頃と同じ場所で

(いまもまだなやんでますか?)

今もまだ悩んでますか?

(はろーぼくはあいかわらずまいにちを)

ハロー 僕は相変わらず毎日を

(なんとなくすごしています)

何となく過ごしています

(きみのすきなようふくをきて)

君の好きな洋服を着て

(きみのすきなかばんをさげて)

君の好きなカバンをさげて

(きみのすきなおんがくきいて)

君の好きな音楽聴いて

(あるいてけばいいよ)

歩いてけばいいよ

(きらいなことひとつさがすより)

嫌いなことひとつ探すより

(ずきなことを100こみつけよう)

好きなことを100個見つけよう

(きみがくらすそのまちのどこかで)

君が暮らすその街のどこかで

(やわらかなかぜにつつまれながら)

柔らかな風に包まれながら

(さよならのかずをかぞえたよ)

サヨナラの数をかぞえたよ

(とどかないそらにてをのばしたら)

届かない空に手を伸ばしたら

(はるのひざしのなかできれいなはながさいた)

春の陽ざしの中で 綺麗な花が咲いた

(はろーきみはじぶんでおもういじょうに)

ハロー 君は自分で思う以上に

(つよがりでなきむしだけど)

つよがりで泣き虫だけど

(はろーぼくはきみがしらないつよさを)

ハロー 僕は君が知らない強さを

(だれよりもしっているから)

誰よりも知っているから

(ゆきがつもるきせつをこえて)

雪が積もる季節を越えて

(くもがうなるきせつをこえて)

雲が唸る季節を越えて

(きみらしくいられるすぴーどで)

君らしくいられるスピードで

(あるいてけばいいよ)

歩いてけばいいよ

(きらいなひとのことなげくより)

嫌いな人のこと嘆くより

(ずきなひとをひとりまもりたい)

好きな人をひとり守りたい

(きみがいないこのまちのどこかで)

君がいないこの街のどこかで

(さよならいえなかった)

サヨナラ 言えなかった

(あのひのぼくはひとり)

あの日の僕はひとり

(うごきだすくものそのすきまから)

動き出す雲のその隙間から

(のぞきこむひかりをまぶしそうにながめてた)

覗き込む光を眩しそうに眺めてた

(「いかないで」)

「行かないで」

(こえにならないこえを)

声にならない声を

(きまぐれなかぜにあずけたよ)

気まぐれな風にあずけたよ

(うつむいたぼくのかげをのこして)

俯いた僕の影を残して

(はるのでんしゃがはしる)

春の電車が走る

(やわらかなかぜにつつまれながら)

柔らかな風に包まれながら

(しあわせのかずをかぞえたよ)

シアワセの数をかぞえたよ

(とどかないそらにてをのばしたら)

届かない空に手を伸ばしたら

(ちいさなはながさいた)

小さな花が咲いた

(もうすぐきみのまちも)

もうすぐ君の街も

(きれいなはながさくよ)

綺麗な花が咲くよ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

天狐のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971