セブンティーナ

投稿者たープレイ回数00
楽曲情報 セブンティーナ  はるまきごはん  作詞はるまきごはん  作曲はるまきごはん
難易度(2.4) 1239打 歌詞 かな 長文モード可
※このタイピングは「セブンティーナ」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(まちがってばっかのわたしは)

間違ってばっかの私は

(だいじょうぶなんだっていうけれど)

「大丈夫なんだ」って言うけれど

(ほんとのほんとうはがらすよりもせんさいだ)

ほんとの本当はガラスよりも繊細だ

(つよがってばっかのわたしは)

強がってばっかの私は

(そういえばがっこうのかえりみち)

そういえば学校の帰り道

(なんどもなんどもないたこともあったっけ)

なんども何度も泣いたこともあったっけ

(ゆめとげんじつとがめんのあいだ)

夢と現実と画面の間

(つきになんかいかかぎりのみっどないと)

月に何回か限りのミッドナイト

(せぶんてぃーんなふぉーちゅねす)

セブンティーンなフォーチュネス

(だけどたまにふあんになって)

だけどたまに不安になって

(わかんないよふゅーちゃー)

わかんないよフューチャー

(じゅうねんごのわたしなんて)

10年後の私なんて

(せぶんてぃーんはせんしてぃぶ)

セブンティーンはセンシティブ

(ほんのちいさなくしゃみで)

ほんの小さなくしゃみで

(せかいひとつおわるくらい)

世界ひとつ終わるくらい

(なんてぜいじゃくなんだろうなせぶんてぃーな)

なんて脆弱なんだろうなセブンティーナ

(でがっこういったらうつむきぎみで)

で、学校行ったら俯き気味で

(じぶんのせきまでしみゅれいしょん)

自分の席までシミュレイション

(きまずいあのことなかいいあのこの)

気まずいあの子と仲良いあの子の

(たいかくせんじょうてんみー)

対角線上点Me

(ひとりぼっちにはなんないように)

ひとりぼっちにはなんない様に

(だいぶせんさいながらすのはーとさ)

だいぶ繊細なガラスのハートさ

(せぶんてぃーんはろんりねす)

セブンティーンはロンリネス

(だからいつもふあんになって)

だからいつも不安になって

(わかっちゃうよふゅーちゃー)

わかっちゃうよフューチャー

(せんねんごのわたしなんて)

1000年後の私なんて

(せぶんてぃーんはかんがえる)

セブンティーンはカンガエル

(わたしがないたかずだけ)

私が泣いた数だけ

(しらぬひとがわらうくらい)

知らぬ人が笑うくらい

(あなふびょうどうなんだろうなせぶんてぃーな)

あな不平等なんだろうなセブンティーナ

(おとなになること)

大人になること

(みずをのむこと)

水を飲むこと

(わたしたちがえいえんじゃないこと)

私達が永遠じゃないこと

(あたりまえでも)

当たり前でも

(そんなことでも)

そんなことでも

(ぜんぶきらきらしていたんだ)

全部キラキラしていたんだ

(それがえいてぃーんないんてぃーんとぅえんてぃー)

それが18,19,20

(だんだんみえなくなっていく)

だんだん見えなくなっていく

(それがとぅえんてぃーわんとぅえんてぃーとぅー)

それが21,22…

(わたしはおぼえていられるかな)

私は覚えていられるかな

(せぶんてぃーんじゃないなら)

セブンティーンじゃ無いなら

(もしもなくしちゃったようなら)

もしも無くしちゃったようなら

(なんどだっていうよ)

何度だって言うよ

(このせかいのあいしかたを)

この世界の愛し方を

(せぶんてぃーんはえんどれす)

セブンティーンはエンドレス

(しじょうさいじゃくでさいきょうの)

史上最弱で最強の

(わたしのことおもいだせば)

私のこと思い出せば

(もうこわいもんなんてないな)

もう怖いもんなんて無いな

(せぶんてぃーな)

セブンティーナ

(まちがってばっかのわたしは)

間違ってばっかの私は

(まちがってばっかのわたしは)

間違ってばっかの私は

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。