カナリア航海

投稿者たまプレイ回数124お気に入り1
楽曲情報 カナリア航海  三森 すずこ  作詞奥竹 亜矢  作曲佐藤 天平
難易度(3.4) 723打 歌詞 かな 長文モード推奨タグ歌詞 ゲーム ディスガイア 三森すずこ
ディスガイア4ED 英文なし
※このタイピングは「カナリア航海」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(いくつめのほしのさんばしでもういちどであえるのだろう)

幾つめの星の桟橋でもう一度出逢えるのだろう

(あさぎりのぴあのきみのうたあきれるくらいきいてたね)

朝霧のピアノ君の歌 呆れるくらい聴いてたね

(おわらないようにいのるよこがおあのときふたりのたびがはじまった)

終わらないように祈る横顔あの時二人の旅が始まった

(かぜをまつせなかをだいてつばさになる)

風を待つ背中を抱いて翼になる

(きみのふるえるかたふれたえいえんのぬくもり)

君の震える肩 触れた永遠のぬくもり

(むねにともしてとびたてるよときのみなもへ)

胸に灯して飛び立てるよ時の水面へ

(あかしあがかおるきんのうみこえたらまちあわせばしょ)

アカシアが薫る金の海 越えたら待ち合わせ場所

(たそがれのおんぷかなでたらながれるきみというめろでぃ)

黄昏の音符 奏でたら流れる君というメロディ

(たいせつすぎてとじこめたしゃしんとやくそくいまでもやぶれずにいるよ)

大切すぎて閉じ込めた写真と約束 今でも破れずにいるよ

(ふせたひとみのおくおもいあふれてゆく)

伏せた瞳の奥 想いあふれてゆく

(こえもおともなくてこころたったひとつふるえ)

声も音もなくて心たったひとつ震え

(きえないようにだきしめたらこぼれおちた)

消えないように抱きしめたら零れ落ちた

(ゆれまどうひとみをかぜのうたがつれさってもつないだこころはなさない)

揺れ惑う瞳を風の歌が連れ去っても つないだ心離さない

(ほどくゆびのさきがむすぶやくそくいま)

解く指の先が結ぶ約束 今

(すぎるきせつのそらおもいはじけときをとめ)

過ぎる季節の空 想い はじけ時を止め

(めぐりあったぼくらちいさなかなりあ)

めぐり逢った僕ら小さなカナリア

(かぜのはてあいにゆくよいくつだってほしをわたるよ)

風の果て逢いにゆくよ 幾つだって星をわたるよ

◆コメントを投稿

※誹謗中傷、公序良俗に反するコメント、歌詞の投稿、宣伝行為は禁止です。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

※コメントは日本語で投稿してください。

※歌詞のコメントは著作権侵害となります。投稿しないでください!