ロッヂで待つクリスマス 松任谷由美

投稿者エマプレイ回数000
楽曲情報 ロッヂで待つクリスマス  松任谷 由実  作詞松任谷 由実  作曲松任谷 由実
難易度(2.3) 684打 歌詞 かな 長文モード可タグ松任谷由美 ユーミン クリスマス 歌詞
体から離れて心が自由になっていく感じが好きです。
※このタイピングは「ロッヂで待つクリスマス」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 miko 5215 B+ 5.3 97.4% 127.5 683 18 29 2021/01/11

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ちいさなつむじかぜが)

小さなつむじ風が

(おねをかけおりるたびに)

尾根をかけ降りるたびに

(しまもようひろがる)

縞模様 広がる

(つきのげれんでゆめをみるように)

月のゲレンデ 夢を見るように

(わたしはがらすにほほよせる)

私はガラスに ほほよせる

(げーむにはしゃぐひとも)

ゲームにはしゃぐ人も

(ほのおをみてたひとも)

炎を見てた人も

(いつかおもてにでて)

いつか おもてに出て

(ねつのあるひはへやにのこされた)

熱のある日は 部屋に残された

(こどものわたしがよみがえり)

子供の私がよみがえり

(すわってる)

すわってる

(きみのきみのこえのこだまおいかけ)

きみのきみの声の こだま追いかけ

(まどもどあもこえてこころはすべる)

窓もドアも越えて 心は滑る

(やがてひびきわたるはなびのおとを)

やがて響きわたる 花火の音を

(ろっぢでまつくりすます)

ロッヂで待つクリスマス

(きゃろるをくちづさめば)

キャロルを口づさめば

(わけもないなつかしさを)

わけもない なつかしさを

(つたえたくなるから)

伝えたくなるから

(まちのだれかにかーどをかくけど)

町の誰かに カードを書くけど

(すてきなことばがうかばずに)

素敵な言葉がうかばずに

(めをとじる)

目を閉じる

(きみのきみのこえのこだまおいかけ)

きみのきみの声の こだま追いかけ

(まどもどあもこえてこころはすべる)

窓もドアも越えて 心は滑る

(やがてひびきわたるはなびのおとを)

やがて響きわたる 花火の音を

(ろっぢでまつくりすます)

ロッヂで待つクリスマス

(ぎんのつきのかげをだきとるように)

銀の月の影を 抱きとるように

(もりもたにもこえてこころはすべる)

森も谷も越えて 心は滑る

(きっとちがうあすがおとずれそうな)

きっとちがう明日が訪れそうな

(ろっぢでまつくりすます)

ロッヂで待つクリスマス

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

エマのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971