synchronicity/牧野由依

投稿者たまプレイ回数00お気に入り1
楽曲情報 SYNCHRONICITY  牧野 由依  作詞梶浦 由記  作曲梶浦 由記
難易度(3.9) 812打 歌詞 長文モード推奨タグアニメ・マンガ 歌詞 アニソン ツバサクロニクル 牧野由依
ツバサクロニクル歌詞 英文なし
※このタイピングは「SYNCHRONICITY」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 たま 7787 8.0 96.6% 100.8 813 28 19 2020/09/27

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(このぬくもりはどこへいくのあしたになればきえてしまうの)

この温もりは何処へ行くの 明日になれば消えてしまうの

(むねのこどうをあわせたならばおなじふかみへおりてゆけるの)

胸の鼓動を合わせたならば同じ深みへ降りて行けるの

(いつもいつもそばにいるよどんなとおくきみのこころがまよっても)

いつもいつも側にいるよ どんな遠く君の心が迷っても

(くらやみのなかにふたりでただよいながら)

暗闇の中に二人で漂いながら

(むじゃきなことりのようにつばさをよせていた)

無邪気な小鳥のように翼を寄せていた

(さびしいときにはえがおにかくれるきみは)

寂しい時には笑顔に隠れる君は

(とけないこおりのやいばこのむねをさらしてだきしめるずっと・・・)

溶けない氷の刃この胸を晒して抱きしめる ずっと…

(きみはひとりでどこへいくのふりかえるのがこわいだけなの)

君は一人で何処へ行くの 振り返るのが怖いだけなの

(むねのかたちもかなしいいろもほんとうはきっとよくにてるのに)

胸の形も哀しい色も本当はきっとよく似てるのに

(いつかきっとかえるばしょをふたりおなじはかなさでみつめている)

いつかきっと還る場所を二人同じ儚さで見つめている

(このやみのなかでどんなにはなれていても)

この闇の中でどんなに離れていても

(こころはなによりつよいきずなでよびあって)

心は何より強い絆で呼び合って

(さびしいときにはわらっていてもわかるよ)

寂しい時には笑っていても分かるよ

(つめたいゆびをなみだであたためてあげたいそばにいる・・・)

冷たい指を涙で暖めてあげたい 側にいる…

(くらやみのなかにふたりでただよいながら)

暗闇の中に二人で漂いながら

(むじゃきなことりのようにつばさをよせていた)

無邪気な小鳥のように翼を寄せていた

(さびしいときにはえがおにかくれるきみは)

寂しい時には笑顔に隠れる君は

(とけないこおりのやいばこのむねをさらしてだきしめる)

溶けない氷の刃この胸を晒して抱きしめる

(そばにいるずっと・・・)

側にいる ずっと…

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

たまのタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971