嵐 いつまでも

スポンサーリンク
投稿者なお プレイ回数750 順位9068位
楽曲情報 いつまでも  嵐  作詞SPIN  作曲多田 慎也
難易度(3.8) 1265打 歌詞 タグ ジャニーズ 歌詞
嵐のいつまでもの歌詞タイピングです!
ラップの()は()内の文字だけ打ってください。
※このタイピングは「いつまでも」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

世界に一つだけの花

世界に一つだけの花

2016年12月31日解散のSMAP。ラストステージの曲です。

プレイ回数11583
歌詞かな948打
シンデレラガール

シンデレラガール

king&princeのデビュー曲です

プレイ回数26961
歌詞1630打
ジャニーズの名前タイピング(`・ω・´)

ジャニーズの名前タイピング(`・ω・´)

ジャニーズ好きな人やってみて!

プレイ回数38891
かな120秒
嵐 One Love

嵐 One Love

嵐のOne Loveの歌詞タイピングです!

プレイ回数29289
歌詞かな800打
嵐のメンバー

嵐のメンバー

嵐のメンバーを覚えよう!

プレイ回数29759
かな60秒
ジャニーズ名前タイピング

ジャニーズ名前タイピング

これで名前がわからないとは言わせない

プレイ回数154654
かな1264打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(だいすきなきもちほんとのことつたえきれずもうさよなら)

大好きな気持ち ホントのこと伝えきれずもうさよなら

(げんきでくらしてといつものばしょふたりむりにわらいながら)

元気で暮らしてといつもの場所 ふたり無理に笑いながら

(みちのうえはしゃぐおどるみらいのつぶ)

未知の上はしゃぐ 踊る未来の粒

(まっしろなおもいでをむねにしまったひのやくそく)

真っ白な想い出を胸にしまった日の約束

(きみといきたまいにちただきみだけをあいしたひ)

君と生きた毎日 ただ君だけを愛した日

(たぶんぼくのすべてがきみのそばにあった)

たぶん僕のすべてが君のそばにあった

(あたりまえのまいにちにどとあえぬこのひを)

当たり前の毎日 二度と逢えぬこの日を

(どんなときもわすれないようにこうやってときをとめたい)

どんなときも忘れないようにこうやって時を止めたい

(こんなにつらくてわすれたいよあなたのこえやさしいて)

こんなに辛くて忘れたいよ あなたの声 優しい手

(あきらめたくてにげたいほどなさけなくていつもひとり)

諦めたくて逃げたいほど情けなくていつも一人

(おとがきゅうになるきみのためのうたが)

音が急に鳴る 君のための歌が

(かばんのなかあふれてるふたりすきだっためろでぃー)

カバンの中あふれてる ふたり好きだったメロディー

(きみがないたわけをたださがしてこいしたひ)

君が泣いた訳をただ探して恋した日

(たぶんきみのすべてはぼくのためにあった)

たぶん君のすべては僕のためにあった

(もうかえれないばしょがこんなふうにすぎさってく)

もう帰れない場所がこんな風に過ぎ去ってく

(どんなときもわすれないようにこうやってときをとめたい)

どんなときも忘れないようにこうやって時を止めたい

(はなれてくなんておもわなかった)

離れてくなんて思わなかった

(ふたりのすべていつまでも)

ふたりのすべて いつまでも・・・

(ごめんぼくもうさきをいそぐohふたりともまつまちのきおくoh)

ごめん僕もう先を急ぐ(oh)二人共待つ街の記憶(oh)

(あふれでるさまなみのごとくそうやまをいろどるあきのごとくまちのきおく)

溢れ出る様波の如く(そう)山を彩る秋の如く(街の記憶)

(いまもひかっていまだひかってしまって)

現在〈いま〉も光って 未だ光ってしまって・・・

(きみといきたまいにちただきみだけをあいしたひ)

君と生きた毎日 ただ君だけを愛した日

(たぶんぼくのすべてがきみのそばにあった)

たぶん僕のすべてが君のそばにあった

(あたりまえのまいにちにどとあえぬこのひを)

当たり前の毎日 二度と逢えぬこの日を

(どんなときもわすれないようにこうやってときをとめたい)

どんなときも忘れないようにこうやって時を止めたい

(きみといきたまいにちただきみだけをあいしたひ)

君と生きた毎日 ただ君だけを愛した日

(あたりまえのまいにちにどとあえぬこのひを)

当たり前の毎日 二度と逢えぬこの日を

(それはいまなおぼくおそうohあのうたまたきおくとくoh)

それは現在〈いま〉なお僕襲う(oh)あの歌また記憶解く(oh)

(あふれでるさまなみのごとくそうやまをいろどるあきのごとくまちのきおく)

溢れ出る様波の如く(そう)山を彩る秋の如く(街の記憶)

(みがってになってむねにしまってみたって)

身勝手になって胸に仕舞ってみたって

(いまもひかっていまだひかってしまって)

現在〈いま〉も光って 未だ光ってしまって・・・

◆コメントを投稿

※公序良俗に反するコメントや、他者を中傷するようなコメントはしないでください。
※このゲームにコメントするにはログインが必要です。