青春狂騒曲 サンボマスター

投稿者タキ ショウプレイ回数97
楽曲情報 青春狂騒曲  サンボマスター  作詞山口 隆  作曲山口 隆
難易度(2.4) 1779打 歌詞 かな 長文モード可タグサンボマスター NARUTO ナルト
『NARUTO』OPテーマ
サンボマスター初期の名曲です
※このタイピングは「青春狂騒曲」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 共犯者 5335 B++ 5.6 95.0% 320.1 1802 94 72 2020/10/08

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(ひからびたことばをつないで)

ひからびた言葉をつないで

(それでもぼくらしんぷるな)

それでも僕等シンプルな

(おもいをつたえたいだけなの)

想いを伝えたいだけなの

(ふきぬけるくすんだあのひのかぜは)

吹き抜けるくすんだあの日の風は

(きのうのはいきょにうちすてて)

昨日の廃墟に打ち捨てて

(きみとわらういまをいきるのだ)

君と笑う今を生きるのだ

(それでもあのできごとがきみをくるしめるだろ)

それでもあの出来事が君を苦しめるだろ

(だからこそさよならなんだ)

だからこそサヨナラなんだ

(このままなにものこらずに)

このまま何も残らずに

(あなたとわかちあうだけ)

あなたと分かち合うだけ

(やがてぼくらはそれがすべてだときがついて)

やがて僕等はそれが全てだと気がついて

(かなしみはほおをつたって)

悲しみは頬を伝って

(なみだのかわになるだけ)

涙の河になるだけ

(ゆれるおもいはつよいうずになって)

揺れる思いは強い渦になって

(とけあうのよ)

溶け合うのよ

(いらだちとかすこしくらいのこどくだとかは)

いらだちとか少し位の孤独だとかは

(いったいそれがぼくらにとって)

一体それが僕等にとって

(なにだってんだろ)

何だってんだろ

(いまはどらまのなかじゃないんだぜ)

今はドラマの中じゃないんだぜ

(ねぇどうだい)

ねぇどうだい

(そのこえにぼくらふりかえっても)

その声に僕ら振り返っても

(だれもいないだろ)

誰もいないだろ

(だからこそぼくらたからかにさけぶのだ)

だからこそ僕等高らかに叫ぶのだ

(それでもぼくらのこえはどこにもとどかないだろ)

それでも僕等の声はどこにも届かないだろ

(だからこそさよならなんだ)

だからこそサヨナラなんだ

(そしてまたときはながれて)

そしてまた時は流れて

(あなたとわかちあうだけ)

あなたと分かち合うだけ

(やがてぼくらはそれがすべてだときがついて)

やがて僕等はそれが全てだと気がついて

(かなしみはほおをつたって)

悲しみは頬を伝って

(ひとすじのうたになるだけ)

ひとすじの詩になるだけ

(ゆれるおもいはつよいうずになって)

揺れる想いは強い渦になって

(とけあうのよとけあうのよ)

溶け合うのよ溶け合うのよ

(それでもぼくらしんぷるな)

それでも僕等シンプルな

(おもいをつたえたいだけなの)

想いを伝えたいだけなの

(ふきぬけるくすんだあのひのかぜは)

吹き抜けるくすんだあの日の風は

(きのうのはいきょにうちすてて)

昨日の廃墟に打ち捨てて

(きみとわらういまをいきるのだ)

君と笑う今を生きるのだ

(それでもあのできごとがきみをくるしめるだろ)

それでもあの出来事が君を苦しめるだろ

(だからこそさよならなんだ)

だからこそサヨナラなんだ

(このままなにものこらずに)

このまま何も残らずに

(あなたとわかちあうだけ)

あなたと分かち合うだけ

(やがてぼくらはそれがすべてだときがついて)

やがて僕等はそれが全てだと気がついて

(かなしみはほおをつたって)

悲しみは頬を伝って

(なみだのかわになるだけ)

涙の河になるだけ

(ゆれるおもいはつよいうずになって)

揺れる思いは強い渦になって

(とけあうのよ)

溶け合うのよ

(いらだちとかすこしくらいのこどくだとかは)

いらだちとか少し位の孤独だとかは

(いったいそれがぼくらにとって)

一体それが僕等にとって

(なにだってんだろ)

何だってんだろ

(いまはどらまのなかじゃないんだぜ)

今はドラマの中じゃないんだぜ

(ねぇどうだい)

ねぇどうだい

(そのこえにぼくらふりかえっても)

その声に僕ら振り返っても

(だれもいないだろ)

誰もいないだろ

(だからこそぼくらたからかにさけぶのだ)

だからこそ僕等高らかに叫ぶのだ

(それでもぼくらのこえはどこにもとどかないだろ)

それでも僕等の声はどこにも届かないだろ

(だからこそさよならなんだ)

だからこそサヨナラなんだ

(そしてまたときはながれて)

そしてまた時は流れて

(あなたとわかちあうだけ)

あなたと分かち合うだけ

(やがてぼくらはそれがすべてだときがついて)

やがて僕等はそれが全てだと気がついて

(かなしみはほおをつたって)

悲しみは頬を伝って

(ひとすじのうたになるだけ)

ひとすじの詩になるだけ

(ゆれるおもいはつよいうずになって)

揺れる想いは強い渦になって

(とけあうのよとけあうのよ)

溶け合うのよ溶け合うのよ

(このままなにものこらずに)

このまま何も残らずに

(あなたとわかちあうだけ)

あなたと分かち合うだけ

(そしてあなたはいまがすべてだときがついて)

そしてあなたは今が全てだと気がついて

(かなしみはほおをつたって)

悲しみは頬を伝って

(なみだのかわになるだけ)

涙の河になるだけ

(そしてぼくらはあわいうみになって)

そして僕等は淡い海になって

(とけあうのよ)

溶け合うのよ

(とけあうのよ)

溶け合うのよ

(とけあうのよ)

溶け合うのよ

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※ランキング登録した名前で投稿されます。