投稿者YanooJAPANプレイ回数1396
楽曲情報 恋  星野 源  作詞星野 源  作曲星野 源
難易度(2.0) 300秒 歌詞 かな 長文モード可タグ星野源 逃げるは恥だが役に立つ 5分
役に立つ曲です
※このタイピングは「恋」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。
順位 名前 スコア 称号 打鍵/秒 正誤率 時間(秒) 打鍵数 ミス 問題 日付
1 しがない大学生 9210 9.4 97.4% 300.0 2836 73 144 2020/08/25
2 Ibuki 5523 A 5.7 95.5% 300.0 1737 80 88 2020/08/25
3 しのぶ 4786 B 5.2 92.2% 300.0 1568 132 79 2020/08/25
4 4086 C 4.3 94.8% 300.0 1297 71 66 2020/09/17
5 雪斗 3800 D++ 4.0 93.2% 300.0 1229 89 62 2020/08/28

関連タイピング

  • Love so sweet

    Love so sweet

    輝いたのは君だと気付く曲です

    プレイ回数9160
    歌詞300秒
  • 裸の心

    裸の心

    今恋をしている曲です

    プレイ回数2306
    歌詞かな300秒
  • 感電

    感電

    ワンワンワンな曲です

    プレイ回数1018
    歌詞かな300秒
  • 高嶺の花子さん

    高嶺の花子さん

    知人Bの曲です

    プレイ回数4205
    歌詞300秒
  • 感電 米津玄師

    感電 米津玄師

    TBS系ドラマ「MIU404」主題歌

    プレイ回数1817
    歌詞かな1535打
  • wacci 感情 

    wacci 感情 

    あの日手に入れたかった恋は、身を投げても守りたい愛に

    プレイ回数1304
    歌詞かな1378打

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(いとなみのまちがくれたらいろめき)

営みの街が暮れたら色めき

(かぜたちははこぶわ)

風たちは運ぶわ

(からすとひとびとのむれ)

カラスと人々の群れ

(いみなんかないさ)

意味なんかないさ

(くらしがあるだけ)

暮らしがあるだけ

(ただはらをすかせて)

ただ腹を空かせて

(きみのもとへかえるんだ)

君の元へ帰るんだ

(ものごころついたらふと)

物心ついたらふと

(みあげておもうことが)

見上げて思うことが

(このよにいるだれもふたりから)

この世にいる誰も二人から

(むねのなかにあるもの)

胸の中にあるもの

(いつかみえなくなるもの)

いつか見えなくなるもの

(それはそばにいること)

それは側にいること

(いつもおもいだして)

いつも思い出して

(きみのなかにあるもの)

君の中にあるもの

(きょりのなかにあるこどう)

距離の中にある鼓動

(こいをしたのあなたの)

恋をしたの貴方の

(ゆびのまざりほおのかおり)

指の混ざり 頬の香り

(ふうふをこえてゆけ)

夫婦を超えてゆけ

(みにくいとひめたおもいはいろづき)

みにくいと秘めた想いは色づき

(はくちょうははこぶわ)

白鳥は運ぶわ

(あたりまえをかえながら)

当たり前を変えながら

(こいせずにいられないな)

恋せずにいられないな

(にたかおもきょこうにも)

似た顔も虚構にも

(あいがうまれるのはひとりから)

愛が生まれるのは一人から

(むねのなかにあるもの)

胸の中にあるもの

(いつかみえなくなるもの)

いつか見えなくなるもの

(それはそばにいること)

それは側にいること

(いつもおもいだして)

いつも思い出して

(きみのなかにあるもの)

君の中にあるもの

(きょりのなかにあるこどう)

距離の中にある鼓動

(こいをしたのあなたの)

恋をしたの貴方の

(ゆびのまざりほおのかおり)

指の混ざり 頬の香り

(ふうふをこえてゆけ)

夫婦を超えてゆけ

(なきがおもだまるよるもゆれるえがおも)

泣き顔も黙る夜も揺れる笑顔も

(いつまでもいつまでも)

いつまでもいつまでも

(むねのなかにあるもの)

胸の中にあるもの

(いつかみえなくなるもの)

いつか見えなくなるもの

(それはそばにいること)

それは側にいること

(いつもおもいだして)

いつも思い出して

(きみのなかにあるもの)

君の中にあるもの

(きょりのなかにあるこどう)

距離の中にある鼓動

(こいをしたのあなたの)

恋をしたの貴方の

(ゆびのまざりほおのかおり)

指の混ざり 頬の香り

(ふうふをこえてゆけ)

夫婦を超えてゆけ

(ふたりをこえてゆけ)

二人を超えてゆけ

(ひとりをこえてゆけ)

一人を超えてゆけ