男の勲章

投稿者天狐プレイ回数000
楽曲情報 男の勲章  嶋 大輔  作詞Johnny  作曲Johnny
難易度(2.5) 769打 歌詞 かな 長文モード可
たまには歌詞タイピングを作ったっていいじゃないか!
という事で作りました。
このタイピングを作る本当に直前、某ドラマを見ていました。
何回も聞きすぎて何ならfull聞いてみるかと思って聞いたらはまったので作りました。

ぜひお楽しみください。
※このタイピングは「男の勲章」の歌詞の一部または全部を使用していますが、歌詞の正しさを保証するものではありません。

関連タイピング

歌詞(問題文)

ふりがな非表示 ふりがな表示

(つっぱることがおとこの)

つっぱることが男の

(たったひとつのくんしょうだって)

たった一つの勲章だって

(このむねにしんじていきてきた)

この胸に信じて生きてきた

(なきたくなるようなつらいときもあるけど)

泣きたくなるような 辛い時もあるけど

(いつもおれたちがんばってきた)

いつも俺たち 頑張ってきた

(ときのおもさにながされそうになったときでも)

時の重さに流されそうになった時でも

(はをくいしばりたえてきた)

歯をくいしばりたえてきた

(がきのころろじうらでみたよぞらにきらめいた)

ガキの頃 路地裏で見た 夜空にきらめいた

(ながれるほしをみて)

流れる星を見て

(ちかったおもいをわすれちゃいないぜ)

誓った思いを忘れちゃいないぜ

(つっぱることがおとこの)

つっぱることが男の

(たったひとつのくんしょうだって)

たった一つの勲章だって

(このむねにしんじていきてきた)

この胸に信じて生きてきた

(こおりのようにつめたいせけんのかべが)

氷のように冷たい 世間の壁が

(いつもさえぎるおれたちのまえを)

いつも遮る 俺たちの前を

(むねにえがいたこのゆめははんぱじゃないから)

胸に描いた この夢は 半端じゃないから

(かじかむこのてにぎりしめ)

かじかむこの手 握り締め

(がきのころあかとんぼおいかけてたときの)

ガキの頃 赤とんぼ 追いかけてた時の

(もえてたひとみは)

燃えてた瞳は

(いまでもおれたちわすれちゃいないぜ)

今でも俺たち忘れちゃいないぜ

(つっぱることがおとこの)

つっぱることが男の

(たったひとつのくんしょうだって)

たった一つの勲章だって

(このむねにしんじていきてきた)

この胸に信じて生きてきた

(つっぱることがおとこの)

つっぱることが男の

(たったひとつのくんしょうだって)

たった一つの勲章だって

(このむねにしんじていきていく)

この胸に信じて生きていく

(つっぱることがおとこの)

つっぱることが男の

(たったひとつのくんしょうだって)

たった一つの勲章だって

(このむねにしんじていきていく)

この胸に信じて生きていく

◆コメントを投稿

※他者を中傷したり、公序良俗に反するコメント、宣伝行為はしないでください。

※このゲームにコメントするにはログインが必要です。

天狐のタイピング

オススメの新着タイピング

タイピング練習講座 ローマ字入力表

人気ランキング

注目キーワード

JASRAC 許諾番号9014141001Y38026
NexTone 許諾番号ID000005971